孝情祝祭: 天地人真の父母御聖誕100周年および天一国基元節7周年記念式 > ニュース

본문 바로가기

ニュース

ニュース

孝情祝祭: 天地人真の父母御聖誕100周年および天一国基元節7周年記念式2020-02-20

본문

 

  孝情祝祭の二日目となる天暦1月13日(陽暦2/6)の午前9時、「天地人真の父母御聖誕100周年および天一国基元節7周年記念式」が清心平和ワールドセンターで開かれ、171ヶ国の前・現職首脳120名、国会議長および副議長、国会議員、長官をはじめとした宗教・マスコミ・学術・文化界指導者7千名など約3万名が参加した中で挙行されました。

 
 真のお母様はこの日「2020天一国安着を宣布します!」と、2013年に天一国元年を宣布して以来中断のない前進で「ビジョン2020国家復帰」の天路歴程7年摂理を、天に対する孝情で勝利され、天一国安着を宣布されました。 
 

 李基誠会長は宗教団体代表の祝願にて「口内がただれ、足が腫れ、立っていることのできない困難がありましたが、お休みにならず、中断なく前進してこられた真のお母様。あなたはこの世の中で一番重い涙の十字架を背負われて勝利され、全世界の人類の涙を拭いてくださる平和の母として登場されました」とし、「7か国と7つの宗教団体が復帰の基準を成し、数多くの祝福家庭が神氏族メシヤ勝利家庭となって天寶に登載され、以前に一度も経験しなかった物凄い平和祝祭と孝情祝祭を挙行するに至り、勝利と成就の一日を迎えるに至りましたので、栄光をお受けくださいますように」と打ち明けました。 


 ドナルド・トランプ米大統領夫妻とディック・チェイニー米元副統領はこの日、天地人真の父母様の聖誕を祝い、祝賀書信および映像メッセージを伝えて来ました。トランプ大統領夫婦は書信で「100回目の誕生日をお祝いします」とし、「驚くべきこの日を迎え、お祝い申し上げます」と伝えました。つづいて「韓総裁が愛する人々と幸せで栄光の日になるように祈ります」とし、「(文総裁が送った)アメリカでの100年は、アメリカの驚くべき歴史の誇らしい一部分となるでしょう。神様の祝福があらんことを祈り、誕生日おめでとうございます」と結びました。また、ジミー・モラレス前グアテマラ大統領は、真のお母様の玉座の横で直接聖誕祝賀メッセージを申し上げ、最後に韓国語で「真の父母様、愛しています」と尊敬と感謝の念を示しました。 


 この日聖誕を迎えられた真のお母様は、記念式が閉会する頃、約7千名の各界指導者をはじめとした約3万名の参加者に向けて喜びと感謝の微笑を浮かべられ、「サランヘ父母様」と「オンマヤ、ヌナヤ」の2曲を歌われました。


 午前8時30分、式前公演を皮切りに計4時間にわたって行われたこの日の行事は、尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)共同組織委員長兼家庭連合世界本部事務総長の司会で、第一部の天一国基元節7周年記念式と第二部の天地人真の父母御聖誕100周年記念式に分けて開催されました。第一部の天一国基元節7周年記念式は、開会公演、記念映像、開会宣言、天一国の歌斉唱、宗教団体代表の祝願、孝情文和特別公演、世界代表団入場、天地人真の父母様の行次(ご入場)、敬拝、礼物(玉印)贈呈、天一国安着宣布の順序で行われました。つづいて第二部の天地人真の父母御聖誕100周年記念式は、真の父母様御入場、敬拝、花束贈呈、礼物奉呈、記念ケーキカット、祝辞、記念祝歌、億万歳三唱の順序で行われました。

 *記事参照→世界平和統一家庭連合 (韓国語) 

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • URL Copy