孝情祝祭: 天寶聖酒式のための教育特講 > ニュース

본문 바로가기

ニュース

ニュース

孝情祝祭: 天寶聖酒式のための教育特講2020-02-20

본문


  

 今回の孝情祝祭で行われる天寶聖酒式のために、初日(陽暦2/5)の午後4時10分から天城旺臨宮殿の大聖殿にて神韓国家庭局の洪聖福(ホン・ソンボク)局長による天寶聖酒式教育の特別講義が行われました。洪聖福局長はまず天一国安着時代の特別恩赦である天寶聖酒式を実施するようになった背景と意義を説明しました。そして天寶に入籍した祝福家庭となることができるよう切に願う心情が込められた天寶苑のビジョンに関する奉献祝祷と、天寶原聖酒祝祷の内容を訓読し、天の父母様の創造理想と祝福の歴史を紹介しました。そして天一国安着のために苦難の道を歩んで来られた真の父母様の路程と、大勝利を掘り起こされた真のお母様の7年路程を説明して、新たに基元節を出発して三代圏が安着した真の家庭のために、一層大きな精誠を集めて、各自が天一国の勝利者となってほしいと次のように訴えました。 

 

  

 「皆さん、私たちは基元節を出発して、今や天一国の民として位置づけられる出発をするようになり、私たちは皆天一国基元節聖酒式をすることになりました。新しい摂理が出発するたびに、私たちは出発のための精誠の基台を積むことを原理的によくわかっています。ですから私たちはすべての特別な精誠を尽くし、新しい出発の決意書も書いて、聖酒式にすべての家族構成員が参加した中で天一国基元節聖酒式を行ったのです。その土台の上に、今や初めて7年路程が具体的に天の父母様、真の父母様、私たち祝福家庭が共に出発するようになったのです。7年路程において一番重要な内容は、真の家庭の四位基台が定着することであり、三代圏が祝福を中心として定着することです。皆さんが知ってのとおり、孝進様の家庭と興進様の家庭を中心として、真のお母様が真の家庭四位基台を安着させたことを宣布されました。そして今回も、新出様、新興様が、知ってのとおり、約婚祝祷を受けられ、今回の『2020天地人真の父母孝情天宙祝福式』に真の父母様に花束と礼物を捧げる主人公として、祝福を相続する主人公として、新出様、新興様が堂々とお立ちになることで、真の家庭の三代圏が完全に定着するようになったことを、皆さんの前に堂々と申し上げます。

 

 真のお母様の心情は、私たちが天一国の勝利者になることです。今日この瞬間、天の父母様の前に、人類の前に、そして将来は私たちの子孫の前に、一点の恥もない人性を備え、人格を備え、私たちの家庭的な生、夫婦間に、親子の間に、真の祝福の理想を成したかった天の父母様のその夢を成すことができる、そのような真の家庭の姿、真の家庭の主人となった姿となることを、再度真のお母様と一つになり、それを成すと決意することによって誓うことを、そのように誓った姿を取り入れるのを願われた真のお母様であられました。もう一度そのような姿となることを切に願われて、聖酒を下さったのです。ですから、そのような本然のエデンの苑のアダム・エバの姿のように、天の父母様の真の息子娘、真の父母様の真の息子娘の、天国の主人となった姿になるという、なったという、そのような決意に満ちた、堂々たる姿で皆さんが聖酒に臨まなければなりません。」

  

 洪聖福局長はつづいて「ワールドサミット2020」で堂々と真の父母、独り娘を全世界に宣布された真のお母様の地位を奉じ、天運の運勢を相続して、孝情文和を成す心情文化共同体とならなければならないと強調しながら、孝情祝祭の期間、終わりまで選ばれた人として天一国に入城する主人となった資格者の姿を備えていくようにと訴えました。

 

 

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • URL Copy