大役事: 開会式 > ニュース

본문 바로가기

ニュース

ニュース

大役事: 開会式2020-09-09

본문

 

 出発祈祷会の後、自我省察時間をはさんで夕方6時20分から本格的な開会式およびオリエンテーションを行いました。修錬苑のスタッフたちは約40名ずつに分かれ、天城旺臨宮殿の大聖殿と小聖殿でそれぞれ参加しました。

 

梁雲聲(ヤン・ウンソン)韓国研修局長の司会で日程と注意事項を伝え、李基誠会長が登壇して「天宙聖和8周年記念孝情天寶大役事の恩恵」をテーマにメッセージを伝えました。開会式メッセージは前日に録画され、映像として見栄え良く編集されて上映されました。

 



 李基誠会長は、真の愛、真の生命、真の血統の価値を相続させてくださった真の父母様の価値と共に、地上と天上のすべての堕落した人間が重生・復活・永生の道へと行くことができる、真のお母様の腹中のようなHJ天宙天寶修錬苑の価値を明らかにしました。創造本然のエデンの苑である孝情天苑の苑を探すために天の父母様が6000年間苦労してこられ、天寶摂理の完成のために3段階の過程があったことを知らせました。主体的天上世界の位置に真のお父様がいらっしゃり、対象的地上世界には一心・一体・一念・一和の位置に真のお母様がいらっしゃることを強調して、真のお母様のいらっしゃる所が霊界と肉界の中心である一核の位置であると明らかにしました。 

 

 ​
 真の家庭四位基台が情心苑に迎えられ、自動システムが作われて、実体聖霊役事時代と分苑摂理時代が到来した中、縦横430家庭神氏族メシヤ、名誉の殿堂たる天寶苑が建てられ、今や祝福家庭たちの果さなければならない責任だけが残ったことを強調しました。また4,300数で成される復帰の条件について語り、サタンや悪霊人の拘る条件がない「清心一萬勝一」を成し、真正なる天寶登載祝福家庭として天一国の民の完成となることを訴えました。

 

「神氏族メシヤの責任は真のお父様の最後の遺訓です。最後の祈祷で『すべて成した』と語られましたが、はっきりとして確実な条件を語られました。『氏族的メシヤが国家を代表することのできる名を成し、387か国を復帰すればすべて終わる』と。しかし8年前、氏族メシヤの使命を果たして国家を代表することのできる名を成す家庭は一家庭もありませんでした。


 ですから、真のお父様の天宙聖和後、中断なき前進を宣布された真のお母様は、『神氏族メシヤの使命を果たさなければなりません。残された生涯において、皆さんはこれをしなければならないのです。これができなければ、霊界に行って、真のお父様にお会いする面目がありません。真のお父様が、『私が地上でこのようにあなたたちに教え、お母様までもあなたたちにこのように切実に頼んだのに、なぜしなかったのか。このことはあなたたちだけでなく、あなたたちの子孫のためにも、必ずしなければならないことである』と言われるでしょう』(真の父母経5.4.5:36、2013/02/10)語られたのです。


 このようにして基元節を開かれた後、7年路程を歩まれながら私たちに縦横430家庭神氏族メシヤの使命完遂を強調されました。霊界の先祖たちのために縦的8家系430家庭を祝福すれば3,440家庭です。

そこに横的に430家庭祝福の時に初めて語られた氏族メシヤの使命を果たすために一生涯探し立てた430家庭を合わせたら3,870家庭になります。

これは最後の祈祷で語られた387のカイン・アベル圏国家の10倍の数を探し立てるということなのです。このような数を復帰する神氏族メシヤの数が多くなれば、神国家・神世界を探し立てることができるようになるのです。

そして9家系430家庭となる3,870家庭に、私の体をとおして再臨され、霊分立役事をとおして再臨復帰され、また特別解怨で再臨復帰される430数を加えると4,300数となり、地上と天上に解放の一日を迎えることになるのです。 


 
ですから私たちは確実な数を探し立てて復帰の条件を立てなければならないでしょう。縦的8家系と横的430家庭をとおして条件を立てたとしても、自分に再臨した霊を再臨復帰する天寶役事に参加して霊を完全に分立したとき、天の父母様と真の父母様に侍り同居する人となるのです。

そうできなかったときは、低級な霊と同居する人となり、邪心の作用とサタン主管圏を完全に抜け出すことができないので、悪神が役事する場に留まる可能性があるのです。ですから、兄弟姉妹のおかげで、親のおかげで縦的8家系祝福に同参した人々は、もっと徹底的に横的430家庭祝福を勝利し、特に二世三世たちは天寶役事に同参して、再臨復活のために条件を掴んで憑いている霊人たちを再臨復帰しなければならないでしょう。したがって、430数10家系を復帰してサタンと悪霊人の拘る条件のない『清心一萬勝一』を成してこそ、真正なる天寶登載祝福家庭として天一国の民の完成となるのです。」 


 



 

 Next 大役事: 感謝祈祷会 2020-09-09
 Prev 大役事: 出発祈祷会 2020-09-09
  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • URL Copy