大役事: 1代~430代先祖祝福式および一世未婚霊人祝福式 > ニュース

본문 바로가기

ニュース

ニュース

大役事: 1代~430代先祖祝福式および一世未婚霊人祝福式2020-09-09

본문


 

 1代~430代先祖祝福式および一世未婚霊人祝福式は大聖殿にてリハーサルを経た後、8時30分から李基誠会長夫妻の主礼で挙行されました。今回の先祖祝福式は6,176名が受付をし、一世未婚者霊人たちは6,264双が祝福を受けました。

 






 金宗鎭(キム・ジョンジン)教育企画局長の司会で聖燭点火が行われ、つづいて李命官副苑長が切なる報告祈祷を捧げました。



 李基誠会長は主礼の辞において、先祖祝福が行われるようになった恩賜と神氏族メシヤの権限を説明しながら、このような天宙史的な救援の恩恵を施してくださる真の父母様に対し、絶対信仰を持ち、絶対愛で順従して勝利の道を行かなければならないと次のように語りました。

 

 「どんな宗教も、創造と堕落と復帰の法則を正確に教えてくれた宗教がありません。しかし真の父母様はすべてを知られ、天の父母様の心情の恨を解かれ、私たちを創造本然の世界へと取り戻すための方法として教えてくださった内容が、まさに祝福式という内容です。この祝福式に地上人たちが参加をして、天の父母様の子女となることができる光栄の位置へと行きました。ところが既に肉身を脱ぎ霊界に行った、死んだ霊人たちに対しては、どうしなければならないでしょうか。2000年もの間文化圏を形成してきたキリスト教でも、これについては何らの対策もなかったのです。聖書のへブル人への手紙9章27節に『一度だけ死ぬことと、死んだ後さばきを受けることとが、人間に定まっているように』という程度に考えてきました。韓国では解怨の儀式がありました。お腹がすいている人を解怨してあげ、溺れて死んだ人はすくい上げてあげる儀式をしたのですが、解怨というものはその時だけ慰めてあげることなので、再び訪ねて来て、また訪ねて来て、解怨式をたくさんする韓民族の解怨式を思い出す人々は、たくさんの霊に憑りつかれ、その家門が困難に遭うのを見るようになります。私たちは解怨を超え、再び生かして創造本然の世界に帰らせる復帰儀式を行うので、復帰儀式を行うといって恨みを抱いた霊がしきりに訪ねて来るのではなく、永遠に行く道を見つけて安息してくれる、驚くべき祝福がまさに今日私たちが行っている先祖祝福式であることを信じなければなりません。」

 

 「罪を地上で犯したので、地上でなければ罪を清算することができません。生命は地上で親をとおしてのみ生まれることができます。したがって、地上に生きている祝福家庭たちに、神氏族メシヤというものすごい祝福を下さり、地上に生きている間に息子・娘をたくさん産み、氏族の王となることができる、ものすごい祝福を下さったのです。私たちが地上生活で肉身を使っている期間がどれほど重要でしょうか。原理をとおして学びました。有形・無形世界を主管することのできる、そのような位置に立つようになるのです。もう一つとても重要なことは、地上世界においてのみ息子・娘を誕生させることができるという、重要な内容が入っています。したがって、地上にいる祝福家庭たちだけが霊の子女を持つことができます。実体的な子女も地上で持ちますが、地上にいる祝福家庭たちが祝福中心家庭となり、死んでいるその霊人たちを私の霊の子女として誕生させる役事が起こるのです。これがまさに先祖祝福です。また、隣りの人々を伝道すればまさに私の息子・娘となるのであり、私たちが復活論で学ぶ二つの復活、地上人の復活摂理、霊人の復活摂理があるのです。霊人の復活摂理は体を借りて再臨するとありますが、体を借りて再臨したすべての霊人たちを復活させ復帰させるならば、その者もまた霊の子女となるのです。」

 


 

 そして祝福を受けて絶対善霊となった先祖たちが地上人の使命を協助するように切に求め、祝福家庭たちが再出発できるように祝祷しました。


 「今日、祝福を受ける先祖たちは、まさしく天上世界の100日修錬会をとおして絶対的な修錬会を受けたことを知っております。地上での地獄生活を実感し、霊界での寂しさと涙と地獄生活を実感した土台の上に、天上世界で創造・堕落・復帰摂理の血に染みし内容を学び、天地人真の父母様の誕生の背景と地上の生涯をとおして歩んでこられた涙ぐましい生涯路程を歩まれたので、今日この祝福を受ける瞬間から絶対善霊となり、絶対的な孝子孝女として出発ことと信じます。天一国の民として、絶対的な忠臣として出発することと信じます。また天の子女として世界を愛することのできる聖人の立場で出発することと信じますので、さらに進んで皇族圏入ることを願い、地上人を協助して、必ずや天寶登載祝福家庭として先祖が登録されるのを願う役事を展開することと信じます。ですから、先祖たちの役事が先祖たちの祝福によって再臨し役事する役事が、地上の祝福家庭たちに驚くべき恩賜として現わしめてくださいますように。そうしてこそ、祝福中心家庭たちが世の中の希望となることができますので、ならしめてくださり、祝福中心家庭、神氏族メシヤを作り上げられた天地人真の父母様こそが世の中の希望として、高々と立つことのできるように役事してくださいますよう、切に乞い願います。


 日が明ければ真のお父様の天宙聖和8周年を迎えます。8数は再出発数と語られました。それで真のお母様は、霊界で1年365日暮らして情心苑を中心して役事される真のお父様と対話することのできる信仰を持たなければならないとおっしゃり、私たちに特別祈祷をお命じになり、今日で60日目を迎えるようになったことを思うとき、実に感謝に堪えません。私たちの永遠なる願いは天上世界の真の父母様であられますので、地上に生きる間、地上人として、祝福中心家庭として、神氏族メシヤとして、天寶登載祝福家庭として、地上人として霊人の人生を生きて行くほど完全に神人愛一体理想の人生を生きていく私たちとなり、全人類で、77億すべての人類で天地人真の父母様に侍って生きていくことのできる地上天国を完璧に成していくために、新しい決意と決断で出発させてくださいますよう、切に乞い願います。」

 









 

 聖酒式と聖水式、成婚宣布、礼物交換、祝歌、花束贈呈など、すべての先祖祝福式の行事を精誠を尽くして行い、初日の行事は夜10時頃にすべて終わりました。

 



 

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • URL Copy