日本地区巡回団: 言葉には現せないほどの恵み > 証し

본문 바로가기

証し

日本地区巡回団: 言葉には現せないほどの恵み2019-07-06

본문

[北千葉教区 本人匿名希望]
「約2年ぶりに、主体者と息子と3人で、役事に参加させて頂きました。日々の生活の中で、なかなか清平まで足を運ぶことができず、中学二年になる息子も『清平に行きたい…清平に行きたい…』と言っている中で、今回千葉での役事の知らせを聞き、二つ返事で申し込みさせて頂きました。講話で役事の意味をわかりやすく解説していただき、その後役事は、時間は短かったのですがとても恩恵を感じました。先祖が果たせなかった本然の親子の関係を、今この時に私達が氏族メシヤとして一つひとつ紐解いて、心情復帰していく使命があるように感じました。様々な現実に時に不安な思いも湧いてしまいますが、天の前に委ねて、透明で純粋な心で真のお母様をお支えしていけるように、神氏族メシヤの使命を果たしていけるように、前を向いて歩んで行きたいと思いました。最後の億万歳のときには、たくさんの天使が会場を飛び回り、言葉には現せないほどの恵みを感じ、天の父母様と真の父母様に心から深く感謝いたしました。」
[「北千葉孝情実体聖霊役事恩恵特別集会」(5/10)]