日本地区巡回団: 霊人たちが清平へ導かれて行った > 証し

본문 바로가기

証し

日本地区巡回団: 霊人たちが清平へ導かれて行った2019-07-06

본문

[西神奈川教区 T.S.(36万既成家庭、60代、女性)]
「役事は最初から最後まで神霊に満たされた中で行う事ができ、役事が終わった後は本当にスッキリしました。最後の手を叩いているときに前の方に煙のようにモヤがかかって、そのうち消えていきました。最初は何なのかわかりませんでしたが、孝情奉献書を奉納する際に前に行くと、清平に建てられている清心塔の模型があったので、霊人達が清平に導かれて行ったのだなと納得しました。
真のお母様も日本を許してくださいましたし、こうして役事まで日本でできるようになったということは、もうこれからは本当にすべてが揃い、神日本時代開門安着のための時代が来たことを感じました。このような時代を迎える事ができたのも、天の父母様と真の父母様の勝利圏のおかげと感謝しかありません。夫婦が一つになって、真の父母様と一つになって頑張っていきたいと思いました。」
[「第一地区天聖会孝情奉献礼式」(5/23)]