日本地区巡回団: 足の痛みがなくなった > 証し

본문 바로가기

証し

日本地区巡回団: 足の痛みがなくなった2019-07-06

본문

[北広島教区 Y.]
「まさか教会で役事を受ける事ができるなんて、本当に夢みたいな恩恵を与えてくださった真の父母様にただただ感謝しかありません。役事の間、真の父母様に感謝の思いで霊分立をしていると、大きな真のお母様の姿が現れて、その真のお母様の元に無数の分立された霊達が光の玉(絶対善霊と天使)と共に飛んで行くのが見え、真のお母様の親の深い情を感じ、涙が溢れました。
そしてこの半月、足腰の痛みで何も考えられず、休むしかなくて、アベルや兄弟姉妹や家族にも迷惑をかけてしまっていたのですが、どんな時も嫌味ひとつ言わず心配してくださり、手伝ってくださって、私は皆が天の父母様みたいだと、すごく実感したことを思い出しました。『それに比べて私はなんと器の小さい人間なのだろう。痛い時に痛いとしか考えられなくて申し訳なかった。元気になって、真の父母様に愛されたように、兄弟姉妹をとおして天の父母様から愛されたように、その愛を持ってみ旨を歩みたい』と強く思いました。すると、痛みがだんだん軽くなっていくのを感じました。特別集会が終わる頃には、足の痛みがほとんどなくなり、早歩きができるほどになりました。あまりにも感謝です。嘘みたいです。まだまだ不足な私ですが、どんな時でも真の父母様の愛に応えていけるようになりたいと思います。ありがとうございました。」
[北広島教区呉教会「孝情実体聖霊役事恩恵特別集会」(6/9)]