日本地区巡回団: 目の病気が改善された > 証し

본문 바로가기

証し

日本地区巡回団: 目の病気が改善された2019-07-06

본문

[北愛知教区 本人匿名希望 女性]
「先日、名古屋教会での役事で目の病気が改善された方の証を聞かせていただき、私も同じように目が回復してきたので書かせていただきます。
私は1年半ほど前に『網膜静脈閉塞症』という症状になりました。目に起こる脳梗塞のようなものです。進むと失明する場合もあるので、進行を抑える注射を白目に打ちます。視野は中心に吸引されるような見え方です。何本か注射を打ちながら希望的になれずにいました。しかし、昨年11月に三重県で役事を受けさせていただいたところ、見えにくかった視野が少しかたちになって見えたのです。その喜びを夫に話したところ、事実だったので役事を少し信じてくれました。
今回も、先祖ゆえに恨みをもった霊を分立していただけるということで、本当に感謝で臨ませていただきました。役事が終わった後は体がとても軽くなりました。そして、悪い目の中心でぼんやり字が読めるほどになりました。間違いなく絶対善霊が働いてくださっていると確信しています。夫にも喜びを伝え、解放されていく霊界が間違いなくあることを証していきます。」
[北愛知教区名古屋教会「神氏族メシヤ勝利の為の特別精誠祈祷会」(6/20)]