親しく慰労してくださった孝進様(孝情天寶特別2日修錬会) > 証し

본문 바로가기

証し

親しく慰労してくださった孝進様(孝情天寶特別2日修錬会)2020-03-25

본문

[東埼玉教区 H.I. 6500家庭二世 20代 女性]
「孝情天寶特別2日修錬会に参加して間もなく、孝進様が夢に出てきました。孝進様は40歳くらいのお姿で、Tシャツにジーパンでよく音楽を演奏されていた服装で出てこられ、真のお母様に何かを取り次いでくださっているようでした。その後私の元へ来られて『私がお母様にお願いしておいたから』と言われました。2日修錬会の最後の情心苑祈祷会のときに、本当は残って修錬会を受けつづけたい思いがあること、でも仕事があるので戻らなければならないことを報告すると、孝進様が来てくださり『仕事がんばっているね』と褒め、慰労してくださいました。私が慰労して差し上げなければならないのに、逆に慰めてもらい、感謝と申し訳なさと同時に、とても嬉しく感じました。」