『元気を出しなさい』と優しくささやいてくださる真の父母様(孝情天寶特別2日修錬会) > 証し

본문 바로가기

証し

『元気を出しなさい』と優しくささやいてくださる真の父母様(孝情天寶特別2日修錬会)2020-03-25

본문

[東埼玉教区 J.G. 6500家庭 50代 女性]
「最初の役事は自分自身の波動が足りなくてついて行けず、闘いと葛藤の時間でした。役事を重ねるたびに、絶対善霊たちが懸命に働いてくれるのがわかりました。その次には、働いてくれる絶対善霊の切なる心情が伝わって来て泣きました。さらに次には、真のお父様が笑顔で『元気を出しなさい』と優しくささやいてくれるので、元気が出て来ました。そして最後の役事では、始まった瞬間から、突然大波のように真の父母様の御尊影のあたりから講堂全体に真の愛の心情が一人ひとりに覆いかぶさり、湧き出す泉のようにこんこんと降り注がれているのを心と体で実感しました。もう涙を止めることができなくなりました。『こんなにも深い親の愛があるだろうか。今この瞬間だけでなく、ずっとこうして愛されてきたのだ』ということに気付かされました。そうして講堂全体を見渡してみると、一人ひとりが愛する兄弟姉妹なのだとまた気付かされ、真の愛の心で生きて行くところには障害も障壁も争いも何もないのだと実感しました。その心情の出会いを忘れずに、これからも使命を果たして歩んでまいります。」