孝情奉献書の恩恵で第2子を懐妊(孝情天寶特別2日修錬会) > 証し

본문 바로가기

証し

孝情奉献書の恩恵で第2子を懐妊(孝情天寶特別2日修錬会)2020-03-30

본문

[北広島教区 K.T. 2013天地人真の父母天宙祝福家庭 40代 女性]
「2019年に毎月孝情奉献書を書いて奉献し、体外受精の治療を受けました。1回目の検査では『卵子がもうない』と医師から診断され、排卵誘発剤を使っても2個しか排卵がありませんでした。しかし、誕生日の1か月前に再度体外受精にチャレンジしたところ、めでたく第2子を授かることができました。孝情奉献書の恩恵を実感した瞬間でした。」