手の痺れがなくなりました(孝情天寶特別2日修錬会) > 証し

본문 바로가기

証し

手の痺れがなくなりました(孝情天寶特別2日修錬会)2020-03-30

본문

[宮城教区 H.N. 36万既成家庭 50代 女性]
「数年前の5月、春の大役事に参加する前とその後の証しをします。私は天と親から丈夫な体をいただき、出産のとき以外は入院をしたことがありませんでした。ところがある日、左手の肩から指先にかけて痺れが出てしまいました。寝ているときも座っているときも、運転をしていてもいつも痺れました。心配になり、地元でも有名な病院を選んで診てもらいました。結果はわからず、MRIを撮ったらよいと勧められましたが、あの狭いところは苦手でしたし、病院代がかさむのも悩みました。数日後にはHJ天宙天寶修錬苑の大役事に参加するのだから、修錬苑に行けば大丈夫という自信もありました。
そして春の大役事に参加し、役事に参加して祈祷し、とても感謝な時間を過ごしました。
大役事が終わり、日本に帰国しました。やがて一日に数回『ああ、まだ痺れるな』と思っていたら、いつの間にか痺れがなくなっていたのです。これは感謝しかありません。やはり天の父母様と真の父母様のいらっしゃる孝情天苑だと思いました。大役事の恩恵に感謝いたします。」