(第1513回修錬会) 修錬会が進むほど堕落性が整理され善良になる心 > 証し

본문 바로가기

証し

(第1513回修錬会) 修錬会が進むほど堕落性が整理され善良になる心2020-06-30

본문

[金周奐(キム・ジュファン) 韓国研修チーム長] 

「今回の第1513回修錬会も職員たちによる代理参加で進められましたが、孝情苑の伝授のために直接参加した数名の食口と会い、とても出会えて嬉しかったです。真のお母様は祝福家庭の子女たちとどれほど会いたがっていらっしゃるかと思うと、心が痺れました。天寶修錬会が始まると、緊張感よりは安堵と恩恵の思いが大きくなりました。貴き真のお母様の命により、最近5日間徹夜精誠祈祷が行われたせいか、修錬苑の雰囲気が一層神霊的となり、李基誠会長のメッセージはいつもより恩恵が溢れました。

先祖解怨式のための役事のときはメインボーカルを担当しましたが、いつもより『お父様!』『お母様!』と切に叫びました。息が切れ、汗が雨のように流れるほど、真のお父様と真のお母様のお姿が鮮やかに思い描かれ、孝情の思いが大きくなりました。修錬会が進めば進むほど真の父母様の愛をたくさん感じ、それによって堕落性がたくさん整理されるのを実感します。考えてみれば、初めて職員となったときの心と今の心はあまりにも違います。ずっと善良になり、清らかになりました。真の父母様直接主管、実体聖霊の天寶役事の恩恵に心より感謝、感謝、また感謝いたします。」