(第1514回修錬会) 先祖解怨式の祈祷時間は涙が止まりませんでした > 証し

본문 바로가기

証し

(第1514回修錬会) 先祖解怨式の祈祷時間は涙が止まりませんでした2020-07-30

본문

[日本研修チームM.N.]

「霊界にいらっしゃる真のお父様を中心としたすべての絶対善霊たちと私たちが一つになりますようにと祈祷しながら、今回解怨される方々が慰労され、よく解怨されるようにと願いました。役事が終わった瞬間涙が出て、先祖解怨式の祈祷時間は涙が止まりませんでした。

今回解怨された方々の切なる心情に比べて私たちの精誠が不足だったということも感じ、それを補うために真のお父様をはじめとした絶対善霊たちがどれほど深刻な状態で動き争っていただろうか思い、とても申し訳なくて反省しました。それでも最後までちゃんと終えることができるように私たちの不足な部分まですべて引き受けてくださり導いてくださったことに心から感謝しました。今回の2日修錬会をとおして、もう一度普段の精誠の大切さを感じました。」