(第1514回修錬会) 先祖解怨式の役事の時間、とても感謝の思いが湧きました > 証し

본문 바로가기

証し

(第1514回修錬会) 先祖解怨式の役事の時間、とても感謝の思いが湧きました2020-07-30

본문

[日本研修チーム H.K.]

「この前のように、日本の食口たちは今回の修錬会を録画された映像をとおして来週25日に参加する予定です。それで私が今回の修錬会に参加するとき、修錬会の霊的な恩恵が日本に連結されるように精誠を尽くす心で参加をしました。

特に今回の修錬会には、この前よりももっと多くの食口の皆様が日本で実体として参加する予定です。コロナ19のため暗い雰囲気の中でも、今回の修錬会をとおして日本の食口の皆様が喜びを感じる力を持つように祈祷を捧げました。

先祖解怨式の役事の時、とても感謝する思いが湧きました。今まで修錬苑にいながら自分もわからないうちに役事、先祖解怨式、先祖祝福式に参加することを当たり前だと簡単に思っていました。ところが長い間修錬会が中止された中、今回修錬会に参加するからと、役事・先祖解怨式・先祖祝福式があることを本当に感謝しました。韓国食口、日本食口、世界にいる食口たち、そして全人類、さらに善霊人たちが歴史的に待っていた天寶役事があるということが本当にありがたいことであり、その役事を開いてくださった真の父母様に感謝しました。

まだ世界的にコロナ19の脅威がありますが、今まで以上に真の父母様と一つとなって、この危機を越えていき、神世界安着のために一生懸命しようと決心することのできた修錬会でした。このような機会を下さった天の父母様と真の父母様に感謝いたします。」