(大役事)「おまえは天の父母様の貴い娘」という響きがずっと聞こえるようで涙が溢れました > 証し

본문 바로가기

証し

(大役事)「おまえは天の父母様の貴い娘」という響きがずっと聞こえるようで涙が溢れました2020-09-11

본문

[HJ天宙天寶修錬苑スタッフ  H.J. (二世、女性)]

「今回の大役事の役事時間は、最初から雰囲気が違いました。太鼓が打たれるやいなや急に電燈をぱっと点けたかのように周りが明るくなって、霊的に覚めさせる感じでした。そして実際に眠りから覚めたかのように精神がものすごく澄んで、感情の高揚を感じました。いつもよりも役事にのめり込み、ずっと涙がこぼれ落ちて、先祖解怨式が終わる頃にはほとんど号泣寸前でした。2年前に100日修錬会を終える頃、白の正装を着て御尊影の前で祈祷した場面が浮かび上がりました。傷がなく明るくきれいな姿で精誠を尽くすその姿が自分の本来の姿だということを知らしめてくださるようで、『おまえは天の父母様の貴い娘だ』という響きがずっと聞こえるようで涙が溢れました。親の愛で慰やされるような感じがし、生前に接した真のお父様が感じられ、懐かしさがこみ上げつつも申し訳なさと感謝で心が痛みました。

以前に特別解怨した、殺された大学の友達を今回の一世未婚者霊人祝福式まで終えると、ひときわ体と心が軽くなった感じでした。なによりも天の父母様、真の父母様の愛を実体的に感じることができた時間だったし、40日修錬会をとおして体験することができた霊的な雰囲気と高陽感を再度感じることができ、大きな恩恵となりました。」