(大役事)手がぎっちりと握られている感覚があり、涙が溢れてきました > 証し

본문 바로가기

証し

(大役事)手がぎっちりと握られている感覚があり、涙が溢れてきました2020-09-11

본문

[和歌山教区 H.K. 3万家庭 50代 男性]

「真のお父様の天宙聖和8周年を記念するオンライン大役事に参加して、先祖解怨を行うことができました。祈祷するときに、左手で先祖の手を握る思いで右手を握って祈っているとき、手に力を入れていないのに手がぎっちりと握られている感覚があり、涙がいっぱい溢れてきました。役事をしているときは、体の中から多くの霊たちが分立されていることがわかったので、中心恨霊を解怨させるために力を込めて役事しました。すると体中が熱くなり体がどんどん軽くなっていきました。本当にすべてが感謝の気持ちでいっぱいです。」