特別追加先祖解怨 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

特別追加先祖解怨

페이지 정보

작성일2003-12-16 照会数43,869

본문

特別追加先祖解怨

 

天が真のご父母様を通して許諾してくださった直系7代先祖解怨が1999年から始まり、現在、84代までの解怨が成され、70代までの先祖が祝福を受けて絶対善霊となり、私たち祝福家庭を協助する恩恵圏が拡散し、天のみ旨を成すのに大きな天運をもたらす原動力になっています。これと共に第4次イスラエル国出発の宣布と共に霊界と肉界が総動員でみ旨を成就するときに至りました。

しかし、これらの天運を相続するためには先祖の解怨と祝福が絶対的に必要です。しかし様々な事情により、途中で解怨が抜けているために、清平修練会に参加しても先祖の解怨ができない食口が多くいました。

今回、真のご父母様と興進様、大母様の特別な恩恵として、清平2日修練会に参加すれば、現在、清平にて正規で行なわれている先祖解怨の代数に関係なく、いつでも7代ごとの解怨をしてくださる恩恵を許諾してくださいました。これは真のご父母様の全権と共に、天総官・興進様を中心とした絶対善なる霊界の拡大と共に、神様が許諾された特別な恩恵です。従ってこのような特別な恩恵を許諾してくださったので、精誠条件は必ず立てて参加され、天運を相続してくださいますようお願い申し上げます。

- - - - 記 - - - -

《特別追加先祖解怨》

対象 : 直系および母方の解怨ができていない食口

期間 : 2003年11月5日から(第613回修練会から)

条件 : 1)精誠:21日間の50拝敬拝、又は21日間の朝食断食が必要

    2)解怨献金

    ①直系および母方1~7代70数(受付時に最低1/10以上必要)

    ②8代以後、7代につき3数以上(受付時に最低1/10以上必要)

3) 代理解怨については公文を参照し、必要な準備物は必ず持参してください。

 

) 直系1-7代のみ終えている食口は、直系8代‐14代の先祖解怨ができます。但し、母方の解怨は直系の解怨ができているところまで可能です。つまり、上の場合、母方は1-14代まで可能となります。

 

*詳しくは、各所属教会の総務にお問い合わせください。