2020秋季孝情天寶特別大役事(映像修錬会) > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

2020秋季孝情天寶特別大役事(映像修錬会)

페이지 정보

작성일2020-10-04 照会数12,158

본문

HJ天宙天寶修錬苑における映像修錬会と2020秋季天寶特別大役事

 

 

天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますようお祈り申し上げます。
HJ天宙天寶修錬苑は、霊肉界における真の父母様の実体的な直接主管圏の大きな恩恵のある修錬苑です。
2020年10月度の『孝情天寶特別修錬会』を下記のごとく「2020秋季孝情天寶特別大役事」の日程に合わせて生中継での修錬会を予定していますのでお知らせいたします。
日本食口においては新型コロナウィルス拡散防止政策として韓国政府によって施行されている日本人の査証免除暫定停止措置(ビザ免除停止)が解除されなければ、修錬会参加のために渡韓することが難しい状況ですので、映像修錬会の特別恩恵が適用されます。
今回の秋季大役事においては、2日間とも同じプログラムで行いますので、教会および教会施設においてコロナ対策を遵守して参加するようにしてください。

なお、日本所属ではない食口についての大役事の日程はまだ未定です。


― ― ―   記   ― ― ―


1. 2020 年10 月度の映像修錬会の日程 (日本所属食口)

区分 修錬日/時間 予約・振込
の締切日
備考
1 10月24日(土)
13時30分~18時30分

「2020秋季孝情天寶特別大役事」
10月16日(金)
15時まで
先祖解怨式、先祖祝福式、
霊肉界祝福式、
孝情奉献式、万物の樹祈祷会
2 10月25日()
8時30分~13時30分

「2020秋季孝情天寶特別大役事」
先祖解怨式、先祖祝福式、
霊肉界祝福式、
孝情奉献式、万物の樹祈祷会
※ 大役事の1日目と2日目は同じプログラムですので、どちらかの日に参加してください。
※ 各教会ではコロナ対策をしっかり立てて修錬会の準備をしてください。
※ 修錬会のプログラムや注意事項についても詳細は追ってお知らせします。

2.秋季大役事のプログラム予定 時間は変更する場合があります。

時間 行事名 備考
10月24日
(土)
13:30~13:50 オリエンテーション 服装: 白いTシャツ
13:50~14:20 開会式(李基誠苑長)
14:20~14:50 1~430代先祖解怨式
14:50~15:10 情心苑祈祷会
15:10~15:40 孝情奉献式
16:10~17:30 1~430代先祖祝福式および
霊肉界祝福式
服装: 式服
祝福指輪
(霊肉界祝福式参加者は
別途の公文参照)
17:45~18:15 万物の樹祈祷会 準備物: 聖別した
ローソク
時間 行事名 備考
10月25日
(
)
08:30~08:50 オリエンテーション 服装: 白いTシャツ
08:50~09:20 1~430代先祖解怨式
09:20~09:40 情心苑祈祷会
09:40~10:00 特講(李基誠苑長)
10:00~10:30 孝情奉献式
11:00~12:10 1~430代先祖祝福式および
霊肉界祝福式
服装: 式服
祝福指輪
(霊肉界祝福式参加者は
別途の公文参照)
12:30~13:00 万物の樹祈祷会 準備物: 聖別した
ローソク
服装: 白いTシャツ
※ 大役事はすべてインターネットライブ中継を予定します。
※ 24日か25日のどちらかに参加してください。人数制限のため2日間連続で参加しないでください。
例) 24日の解怨式に参加し、25日の祝福式に参加するのは不可
※孝情奉献式の恩恵:
祝福を受けた霊人たちの過去の記憶を整理(直系・母方・父の母方・母の母方・養父母の先祖、特別解怨をした霊人、体から分立された霊人を含む)
- 孝情奉献式の恩恵に該当するための条件:
1) 孝情奉献書を昨年の秋季大役事の終わった2019年11月3日よりも後に、HJ天宙天寶修錬苑の情心苑に孝情奉献書を提出している食口。(この時、夫と妻は別途の提出が必要です。なお18歳以上の祝福二世が奉献書を出している場合はその二世が参加することで両親の先祖に対して恩恵が適用されます。信仰二世の場合は先祖解怨の申請資格がある場合に限ります)
2) 大役事の当日に教会および教会施設において直接参加すること。
※ 万物の樹祈祷会の案内
- 恩恵: 大役事に参加する食口に、真の父母様のビジョン2020の勝利圏による経済基盤の天福を受けると同時に、カインの子女復帰である伝道の運勢、アベルの子女である実体の子女繁殖の運勢を連結してくださいます。(秋季大役事の霊分立の時間を通じて、これらの運勢を妨害する霊を分立した基台で大きな恩恵があります)
- 準備物: 聖塩で聖別した状態の新しい聖燭(各家庭に1 本購入し、聖別して参加)、または以前に伝授を受けた既存の万物の樹聖燭に伝授も可能)。
- HJ天宙天寶修錬苑から10月4日に各地区に伝授する万物の樹祈祷会の種の聖燭は、大役事の前に事前に地区ごとに教区長、教会長に伝授しておいてくださるようにお願いします。(種の聖燭は、奉献聖火式のときに地区長に伝授する予定)

3.大役事のオンライン接続案内(10月24日(土)、25日(日))

1)HJ天宙天寶修錬苑から指定されたウェブサイトに接続してください。
※ 本部からURLとPWを教会にお知らせします。(非公開配信)

4. 大役事の予約

1) インターネット予約システムを利用してください。予約開始日は9月29日。
2) 締切日を厳守してください。10月16日15時以後の予約・振込の変更はできません。
3)予約時の日付は10/24~10/25になります。実際の参加はどちらか一日参加することになります。24日に参加したとしても先祖解怨・祝福、霊肉界祝福の履歴は25日になります。
4) 2020年7月16日に解怨感謝献金を完納された方は、今回の先祖祝福の予約申請が可能ですが、必ず10月25日に参加してくださるようお願いします。24日に参加された場合は、日数が足りず先祖祝福が成立しませんのでご注意ください。
5)10月に2日修錬会が5回おこなわれると仮定した場合、10月の最大代理人数は、教区長は150名(30名×5回)、教会長は75名(15名×5回)、副教会長は75名(15名×5回)になります。この最大代理人数を10月の大役事で使うことが可能です。
6) 代理人(代理で参加される方)が予約・振込を忘れる場合が多くあります。代理を依頼された方の申請が無効になりますので、ご注意ください。
7) 実体で参加できない可能性が少しでもある方は代理申請にしてください。
8) 親族間で同じ家系、代数を予約される方がいます。その場合、予約・振込が無効になりますので、親族間で相談の上、予約をしてくださるようお願い致します。

5. キャンセルに関する注意事項

1) 大役事の前日10月23日15時以後のキャンセルは不可
修錬苑では受付が終わった後、霊的に報告するため、すべての名簿を情心苑に提出しています。情心苑に10月23日(金)の15時に名簿提出をしますので、それ以降のキャンセル・申請の追加・変更(代理変更含む)はできません。
2) 大役事の前日10月23日15時までにキャンセルができなかった場合
・参加のみで申請された方
修錬費4,000 円は感謝献金になります。
・先祖解怨・祝福等の申請をした方
次回以降の修錬会で再申請が必要です
申請済みの修錬費4,000円(1回分)については感謝献金になります。
再申請の修錬費4,000円は別途で必要になりますが、その他の献金(追加修錬費も含む)は必要ありません。

※ 大役事の前日10月23日15時までにキャンセルができなかった場合の手続きはその都度確認が必要となります。必ず受付チームに問い合わせをした上で手続きを進めてください。
※ 担当者の方は可能な限り、修錬会への参加変更がないかを把握してくださり、参加が難しい可能性がある場合は、修錬会前日10月23日15時までに受付チームに連絡を下さい。

6. インターネット受付・先祖解怨祝福に関するお問い合わせ: HJ天宙天寶修錬苑受付

1) 電話 +82-31-589-7055 (平日9時~12時、13時30分~17時)
3) FAX +82-31-584-8821