(2/23更新)「2021 天地人真の父母御聖誕記念孝情天寶特別大役事」の追加案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

(2/23更新)「2021 天地人真の父母御聖誕記念孝情天寶特別大役事」の追加案内

페이지 정보

작성일2021-01-31 照会数28,173

본문

(2/23更新)「2021 天地人真の父母御聖誕記念孝情天寶特別大役事」の追加案内
天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますようお祈り申し上げます。
HJ天宙天寶修錬苑は、霊肉界における真の父母様の実体的な直接主管圏の大きな恩恵のある修錬苑です。
2021年2月度に実施する「天地人真の父母御聖誕記念孝情天寶特別大役事」(以下 御聖誕記念大役事)に関連して、真のお母様は天一国9年元旦に「天一国9年に挙行される第2次天寶入籍式に同参するために、天心苑の恩恵を相続し、全世界の祝福家庭は21日間の精誠条件と、天一国9年に4回実施される『孝情天寶特別大役事』に全食口が参加しなければならない」と語られました。
そのみ言をもとに世界本部と協議した結果、以下のように追加の内容がありますのでお知らせいたします。


― ― ―   記   ― ― ―


1. 御聖誕記念大役事の参加基準: 原則として全食口参加

* 御聖誕記念大役事参加者は事前に予約が必要になります

2. 御聖誕記念大役事の日程と時間 (日本所属の食口に対する日程です)(2/23更新)

2月26日(金)~2月27日(土)
(ただし,世界本部主管の御聖誕記念行事は2月24日に行う予定: 詳細は別途の公文を参照)
時間 行事名 備考
2月26日
(金)
17:30~17:40 大役事記念映像 全教区本部では
双方向ライブ中継

服装: 白いTシャツ
17:40~18:20 開会式
18:20~18:50 天一国天寶体操
18:50~19:20 讃美役事/天寶先祖解怨式
19:20~19:50 天心苑摂理報告(李基誠苑長)
19:50~20:20 真の父母様と共になす
神統一世界の為の合心祈祷
20:20~20:50 先祖祝福式の準備 着替え
20:50~21:00 天寶元老の証し: 小山田秀生
神日本元老牧会者会会長
21:00~22:00 1~430代先祖祝福式 服装: 式服
祝福指輪
2月27日
(土)
13:30~13:40 大役事記念映像 ここからは日本
所 属の食口だけ
に対する日程です。

服装: 白いTシャツ
13:40~14:20 開会式
14:20~14:50 天一国天寶体操
14:50~15:20 讃美役事/天寶先祖解怨式
15:20~15:50 天心苑摂理報告(李基誠苑長)
15:50~16:20 真の父母様と共になす
神統一世界の為の合心祈祷
16:20~16:50 先祖祝福式の準備 着替え
16:50~17:00 天寶元老の証し: 小山田秀生
神日本元老牧会者会会長
17:00~18:00 1~430代先祖祝福式 服装: 式服
祝福指輪
※ 大役事はすべてインターネットライブ中継(27日は録画映像も含む)を予定しています。

3. 大役事の参加場所案内: 今回の大役事は教会と教会施設以外に各家庭でも参加することが可能です。コロナ防疫の期間のみ該当

1) 教会および教会施設 ※外部施設は不可
① 下記に該当する食口は教会で参加するように指導してください。
‐ 先祖解怨・祝福の申請をされた方(なるべく教会施設で参加)
‐ 健康のために役事で霊分立をしたい方
‐インターネット(Wi-Fi)環境のない家庭
‐ 諸事情によって大役事を映像で見ることができない家庭(家族の賛同を得られない等、最初から最後まで完全に参加できる環境が整わない)
‐ 霊的な食口(霊的現象対処のため)
② 収容人数の関係で、教会または教会施設で参加できない方については、映像で参加できる家庭(できれば孝情苑のある家庭が望ましい)に集まるなどして、大役事に参加できるようにしてください。
2) 祝福家庭の家(食口の家)
① 家庭での参加者は霊分立の 讃美役事は拍手のみ としてください。体の霊分立の時間も拍手をすれば霊分立は可能です。(体への霊分立は行わないでください)
② 家庭での準備物
‐ 真尊影
‐ 孝情苑(伝授されている家庭)
‐ 孝情奉献書(事前に奉献書を教会に捧げてから参加。奉献書は銅以上が望ましい)
‐ 式服(先祖祝福式に参加する食口)
‐ 役事ができる服装(白いTシャツ等)

4. 大役事のオンライン接続案内(2/23更新)

1) 双方向ライブ参加: 日本全体で300か所 ※26日のみ双方向ライブ参加
A. 礼拝堂での双方向ライブ参加: 教区本部教会と神日本分苑
B. 夫婦参加による双方向ライブ参加: 教区内の忠孝家、功労者、天寶家庭の中で、双方向ライブに参加できる夫婦(個人でも可)を選抜してください。
* 最後まで双方向ライブでの参加となりますので、先祖祝福式まで参加するようにしてください。
* 別途、各地区に夫婦参加による双方向ライブ参加の接続数を案内いたします。
* 参加場所は家庭でも教会の一室でも特に指定はありません。
C. 夫婦参加による双方向ライブ参加者の報告: web名簿報告「Code:10696 2021御聖誕記念大役事-夫婦参加による双方向ライブ参加者名簿」から2月24日正午までに報告してください。
D. 双方向ライブ用のURLとPWは後ほど本部から連絡いたします。(非公開配信)
E. 双方向ライブ中継リハーサルおよびテスト(計4回)
4回にわたってリハーサルおよびテストが行われる予定です。リハーサルおよびテストは当日参加する場所、環境で行うようにし、 必ず毎回、以下の時間に接続するようにしてください。
1回目: 25日19時~(BODAシステム接続テスト、教会スタッフが対応可)
2回目: 26日10時~(BODAシステム接続テスト、教会スタッフが対応可)
3回目: 26日15時~(BODAシステム接続テスト、教会スタッフが対応可)
4回目: 26日17時~(当日、教区礼拝堂参加者と教会で選抜され夫婦・個人は双方向の場所で待機)
2) 一般視聴参加: 双方向ライブ参加しない教会と教会施設および家庭参加での視聴方法(2/26、2/27)
HJ天宙天寶修錬苑で指定した視聴用のURLとPWを本部から連絡いたします。(非公開配信)

5. 他言語視聴を希望する方に関して(2/23更新)

27日は日本語通訳のみの配信となりますので、他言語視聴(英語・韓国語など)を希望される方は、必ず26日にご参加ください。
※ 他言語視聴での接続方法は後日別途ご案内いたします。

6. 大役事の予約

1) 大役事参加感謝献金の案内
区分 参加感謝献金【2月26日(金)~2月27日(土)】
中学生以上 4,000円
小学生 3,000円
幼児(3~6歳) 1,000円
幼児(3歳未満) 500円

2) インターネット予約システム締切日
変更前: 2月19日(金)
変更後
A. 先祖解怨・祝福、特別解怨等の申請がある方: 2月19日(金)15時
B. 大役事参加のみの方: 2月24日(水)15時 (2/23更新)
先祖解怨・祝福、特別解怨等の申請がある方の締切日は、2 月19日(金)15時となり、大役事参加のみの方の締切日は、2月24日(水)15時ですので厳守してください。それぞれの締切日以後の予約・振込の変更はできません。
3) 既に2/16~2/17もしくは2/23~2/24の日程で予約・振込されている方は自動的に日付が変更されて受付がされますのでキャンセル手続きは必要ありません。※ ただし、予約内容付き参加カードの日付は2/16~2/17もしくは2/23~2/24のまま変わりません。
4) 予約時の日付は2/26~2/77になります。先祖解怨と祝福に実際参加する方はどちらか一日参加することになります。先祖解怨・祝福の成立日は26日になりますので、27日に参加したとしても先祖解怨・祝福の履歴は26日になります。
5) 基本的に満18歳未満の方は両親の同伴という形で一緒に予約するようになっていますが、両親がすでに予約・振込をされている場合は追加、変更ができませんので、今回に限り満18歳未満の子女もその子女の名前で別途予約をすることができます。今回、原則として全食口が参加対象になるため、個人情報登録がされていない食口(家族も含む)がいれば必ず今回教会公文にて添付された家族情報登録用紙(教会にて受け取ってください)に記入してメールで受付チームに送ってください。修錬苑から返信が来てから、公式ホームページで会員登録をして予約をするようにしてください。まだ振込されていない場合は予約をやり直してくださるようにお願い致します。
※ 各家庭で満18歳未満の子女が複数いて、すでに両親が予約・振込をしている場合は一人の子女の名前でまとめて予約するようにしてください。
例) 3人兄弟の場合、長男の予約に二男、三男も含めて予約する。
6) 2月に2日修錬会が4回行われると仮定した場合、2月の最大代理人数は、教区長は120名(30名×4回)、教会長は60名(15名×4回)、副教会長は60名(15名×4回)になります。この最大代理人数を2月の大役事で使うことが可能です。
7) 代理人(代理で参加される方)が予約・振込を忘れる場合が多くあります。代理を依頼された方の申請が無効になりますので、ご注意ください。
8) 実体で参加できない可能性が少しでもある方は代理申請にしてください。
9) 親族間で同じ家系、代数を予約される方がいます。その場合、予約・振込が無効になりますので、親族間で相談の上、予約をしてくださるようお願い致します。
10) インターネット予約システムのメイン画面にある【個人情報編集】ページにて、所属教会をご確認の上、所属先が間違っている場合は、必ず正しいものに変更してください。
※ 所属先が間違っている場合、日本全国の参加人数を集計する際に、正確な集計人数が出ないためご協力お願いします。

7. キャンセルに関する注意事項

1) 大役事の前日2月25日15時以後のキャンセルは不可
2) 大役事の前日2月25日15時までにキャンセルをした場合
① 今回、参加のみの申請をした場合
今回の修錬費は、返金はできませんが、次回に使用することは可能です。
② 今回、先祖解怨・祝福等の申請をした場合
今回の修錬費を含む全ての献金を次回使用することが可能。その時、再申請が必要。
3) 大役事の前日2月25日15時までにキャンセルができなかった場合
① 今回、参加のみの申請をした場合
今回の修錬費は返金および次回に使用することはできません。感謝献金になります。
② 今回、先祖解怨・祝福等の申請をした場合
今回の修錬費4,000円(1回分)は感謝献金になります。
再申請の際に、修錬費4,000円が別途必要になりますが、その他の献金(追加修錬費も含む)は必要ありません。
※ キャンセル申請をされる場合(時間を過ぎてできなかった場合も含む)は、必ず受付チームに問い合わせをした上で手続きを進めてください。

8. インターネット受付・先祖解怨祝福に関するお問い合わせ: HJ天宙天寶修錬苑受付

1) 電話 +82-31-589-7055 (平日9時~12時、13時30分~17時)
3) FAX +82-31-584-8821


2021天地人真の父母御聖誕記念孝情天寶特別大役事 Q&A


Q1: 教会での参加、家での参加の区分はどうなりますか?
A: 1) 『教会での参加』になる方
先祖解怨・祝福の申請者は教会での参加が望ましいです。また、家庭での反対がある方、持病をお持ちの方や霊的問題を抱えている方、自分でパソコンやスマートフォンの扱いが難しい方は教会での参加が望ましいです。
A: 2) 『家での参加』になる方
・ 妊婦の方(コロナ対策)
・ 孝情苑を授かっている家、430 代まで解怨・祝福を終えている家庭の家で参加することが望ましいです。(天寶家庭)
・ 教会に行けないような寝たきりの方も映像を見られるようにすれば参加できます。(肉体的要件があり拍手ができない方、乳児等幼いため拍手ができない方でも映像を見られるようにすれば霊分立役事に参加できます。)
※ 最終的には現場の牧会者がコロナ対策も考慮して参加場所を決めてください。

Q2: 教会と家での参加において恩恵の違いはありますか?
A: 教会で参加のみ、いつも通り体の霊分立ができます。(身体の悪い方に効果的)
家では拍手のみでの参加となります。(霊分立の仕方、効果をよく分かっていない中、各家庭で間違って行うと問題になる可能性があります)
普段の役事形態で役事がしたい方は教会での参加をお願いします。
※ 拍手だけでも霊分立の恩恵は同じようにあります。身体を霊分立するメリットは外的な身体の悪い部分を解決することできる点です。
※ もちろん病気の90%は霊的なものが原因といわれていますので、今までは教会に行けず役事に参加できなかった方が、今回霊分立役事に参加するだけでも解決につながるのは言うまでもありません。

Q3: 場所は『教会や家で』ないといけないのでしょうか?外部施設を借りて、もしくは退勤時間に合わせて屋外で参加できないでしょうか?
A: 参加場所は教会施設、家や寄宿舎であれば問題ありません。外部施設を借りて、または家でなく屋外での参加はできません。

Q4: どうしても参加したいのですが施設に入っています。もしくは仕事の都合で2日とも参加できません。食口は全員参加と言われていますがどうすればいいのでしょうか?
A: 参加がどうしても難しい方は牧会者の代理で先祖解怨・祝福が成立します。ただし、代理申請では参加のみの方の受付はできません。そのため先祖解怨・祝福、特別解怨を代理申請されるなどして、参加した条件を立てることもできます。

Q5: 家ごとに恩恵の違いはあるのですか?
A: 大役事の恩恵としての違いはありません。ただし、家に孝情苑があるかどうかや、先祖解怨・祝福の進み具合によって、家の環境を邪魔する悪霊・恨霊などの環境的影響により、違いが出てくる可能性は否定できません。

Q6: 大役事に臨むにおいてすべき精誠はありますか?
A: 孝情奉献書を前もって教会に奉献してから参加されることが望ましいです。家での参加であっても前もって所属教会に出して参加されることをお勧めします。

Q7: 先祖解怨式や先祖祝福式の服装はどうなるのでしょうか?
A: 役事(先祖解怨式)は白い服で参加し、先祖祝福式は式服での参加が望ましいです。→修練苑で参加する時と同様の準備(礼服・指輪)をお願い致します。(家での参加も同様)
※ 先祖祝福式に式服以外の服装で参加することで先祖が寂しく感じるためです。

Q8: 今後も、参加の形はこうなるのでしょうか?
A: 年4回ある大役事だけの特別な恩恵となります。

Q9: 2日間に分けて参加する場合も、先祖解怨・祝福は成立しますか?
A: 成立はしますがコロナの対策上、原則1日のみの参加でお願いします。

Q10: 大役事に参加することで天運石の中の霊は整理されますか?
A: 『教会での参加』に限り霊の整理ができます。

Q11: 食口でない方も参加できますか?例えば、家での参加の際に、食口でない家族が参加できますか?
A: 『教会での参加』でも『家での参加』でも食口の方のみ参加になります。

Q12: 『家での参加』をする上で、何かアドバイス、注意点等はありますか?
A: 『家での参加』の場合は、教会の指示に従ってコロナ対策、防音対策等をしてください。また、真の父母様の真尊影、孝情苑がある部屋で参加されることが望ましいです。
※ 孝情苑が家にない場合、奉献書を奉献するなど精誠を尽くされて参加されることをお勧めいたします。

Q13: 大役事の時は、修錬苑に絶対善霊が総動員されるとお聞きしましたが、各教会、各家庭での参加が可能となってその拠点が増えた分、協助や恩恵は分散されるのでしょうか?また、今回大役事が二日間ありますが、参加する日によって恩恵は変わってくるのでしょうか? 二日目は日本食口のみなので、全体的な参加人数が少ないためより多くの協助を受けることができ、 恩恵が大きいのでしょうか?
A: 絶対善霊は役事の時間に総動員されます。それだけではなく、絶対善霊の数は以前よりも数段増えていますので、大役事としての恩恵は大きいですし、恩恵は同じく受けられると考えられます。二日目は、日本語で進行され、役事も日本語で行われますので、新規の方や高齢者の方は二日目に参加される方が望ましいです。

Q14: 先祖解怨式・祝福式のときに映像が止まったり、中継がつながらなくなった場合は、解怨・祝福は成立しますか?
A: 先祖解怨・祝福は成立します。ただし、霊分立役事としての恩恵は、映像を見なければ受けられませんのでご注意ください。



大役事ポスターのダウンロードはこちら