(4/30更新)「2021真の父母様天宙聖婚61周年記念孝情天寶特別大役事」のご案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

(4/30更新)「2021真の父母様天宙聖婚61周年記念孝情天寶特別大役事」のご案内

페이지 정보

작성일2021-04-05 照会数24,710

본문

(4/30更新)「2021真の父母様天宙聖婚61周年記念孝情天寶特別大役事」のご案内
天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますようお祈り申し上げます。
HJ天宙天寶修錬苑は、霊肉界における真の父母様の実体的な直接主管圏の大きな恩恵のある修錬苑です。
先の公文(世21-171-08)を通してお知らせしたように、HJ天宙天寶修錬苑では「2021真の父母様天宙聖婚61周年記念孝情天寶特別大役事」(以下、春季大役事)を下記の通り実施します。天一国9年元旦真の父母様特別指針の中で、すべての食口は天一国9年に4回実施される大役事に全食口が参加するようにというみ言がありましたので、今回の大役事においてすべての食口が真の父母様がくださる大きな恩恵を受けられるようお願い申し上げます。
日程が世界本部の指示により、下記の通り急遽変更となりました。期日が迫る中で日程が急遽変更することになり、各教会および食口の皆様にご迷惑をおかけし申し訳ございません。どうぞ今回の大役事に真の父母様が下さる大きな恩恵を受けられるようご協力お願い申し上げます。


― ― ―   記   ― ― ―


1. 春季大役事の日程

既存: 4月30日(金) 17:30~21:30、5月1日(土) 17:30~21:30
変更: 5月1日(土) 17:20~22:00、5月2日(日) 17:20~22:00
1) 大役事プログラム
(5月1日はオンラインにてライブ中継で実施。5月2日はオンラインにて録画映像で実施)
時間 プログラム
17:00 入場完了
17:20~18:00 案内映像、天一国体操、天寶恩恵分かち合い
18:00~18:35 第1部 役事、先祖解怨式
18:35~19:25 第2部 記念映像 19:00~ 孝情奉献式 (孝情奉献聖火式)
19:25~20:10 第3部 特別集会(ハデベ預言者記念メッセージ、真の父母様のみ言)
20:40~21:40 第4部 先祖祝福式、霊肉界祝福式
● 日程と時間、プログラムは今後変更になる可能性があります。
● 5月1日または5月2日のうちどちらか1日参加してください。

2. 春季大役事の参加場所案内: 教会と教会施設および各家庭でも参加可能(条件あり)。

1) 教会および教会施設: 先祖解怨式・先祖祝福式・霊肉界祝福式申請者は原則として教会で参加してください。ただし、コロナ防疫によって教会および教会施設で収容できない場合、家庭で参加するように指導してください。また、下記の内容に該当する方は教会および教会施設で参加するようにしてください。
‐ 先祖解怨・先祖祝福の申請をされた方(なるべく教会施設で参加)
‐ 霊肉界祝福式の申請をされた本人または代理者(霊肉界祝福聖酒式は教会のみ実施、代理者には終了後に聖酒を配布)
‐ インターネット(Wi-Fi)環境のない家庭
‐ 諸事情によって大役事を映像で見ることができない家庭(家族の賛同を得られない等、最初から最後まで完全に参加できる環境が整わない)
‐ 霊的な食口(霊的現象対処のため)
2) 祝福家庭の家:
① 家庭での参加者は、賛美役事の時間は拍手と自分の体の霊分立は可能ですが、他の人に対して一切霊分立はしないでください。
② 家庭での準備物
‐ 真尊影、孝情苑(伝授を受けた家庭)、孝情奉献書(事前に教会に捧げてから参加)、式服(先祖祝福式に参加する食口)

3. オンライン接続案内

1) 双方向ライブ(5月1日のみ)について: 双方向ライブの対象者、URLとPW等、詳しい案内は地区を通して連絡いたします。
2) 一般視聴参加(5月1日、5月2日): 双方向ライブ接続をしない教会施設、および参加申請した食口の家庭(HJ天宙天寶修錬苑で指定した視聴用のURLとPWを本部から連絡いたします。非公開配信)
3) 双方向ライブ参加(5月1日のみ):
● 教会参加: 地区で1~2か所の教会を選んで教会礼拝堂での双方向ライブ参加
● 夫婦参加: 双方向ライブ参加人数、接続先等の詳細案内は地区を通して連絡いたします。
A. 中継日時 5月1日(土): 17:20~22:00頃(大役事の最初から終了時間まで)
B. 参加報告 日程の変更により、再度web名簿報告「Code:10748 御聖婚61周年記念孝情天寶特別大役事-夫婦参加による双方向ライブ参加者名簿」から30日までに参加者名簿の報告を再度お願いします。双方向ライブで参加する夫婦どちらかの名簿だけを報告してください。
C. カメラ(PC)設置場: 接続の支援を受けられる教会内の部屋で行う事をお勧めします。
D. 双方向ライブ事前接続テストおよびリハーサル、双方向ライブ中継: 時間がわかり次第連絡いたします。

4. 孝情奉献式(聖火式)の恩恵:

 今回の春季大役事による孝情奉献式(聖火式)に映像を通じて参加する食口に対しても、実際に現場で参加するのと同様に祝福を受けた先祖における過去の記憶を整理してくださる特別な恩恵があります。ただし、その条件として去年の聖火式以後に各自が教会で奉献した孝情奉献書が聖火式の聖火壇に奉献されることと、食口が大役事の奉献聖火式の時間に参加しなければなりません。

5. 霊肉界祝福式の聖酒式: 祝福式の当日に各教会で聖酒式を中継に合わせて実施できるように準備してください。

聖酒の繁殖方法や当日の案内は2020年10月6日付の公文(世20-549-08号)を参照してください。

6. 春季大役事の予約:

1) 大役事参加感謝献金の案内
区分 参加感謝献金【5月1日(土)~5月2日(日)】
中学生以上 4,000円
小学生 3,000円
幼児(3~6歳) 1,000円
幼児(3歳未満) 500円

2) インターネット予約システム締切日
A. 先祖解怨・祝福、特別解怨等の申請がある方: 4月19日(金)15時
B. 大役事参加のみの方: 変更前 - 4月28日(水)15 時 → 変更後: 4月30日(金)15時
インターネット予約システムは4月30日の正午で予約ができなくなります。振込は必ず4月30日(金)15時までにするようにしてください。4月30日以後の予約・振込の変更はできません。
3) 参加のみの予約をしていて、すでにキャンセル処理がされた方で今回参加できるようになった方は再度予約システムで参加のみの予約をし、振込訂正用紙を4月30日(金)15時までに受付チームにメールで送ってください。
4) 先祖解怨式と祝福式に実際参加する方はどちらか一日参加することになります。先祖解怨・祝福の成立日は5月1日になりますので、5月2日に参加したとしても先祖解怨・祝福の履歴は5月1日になります。
5) 4月に2日修錬会が4回行われると仮定した場合、4月の最大代理人数は、教区長は120名(30名×4回)、教会長は60名(15名×4回)、副教会長は60名(15名×4回)になります。この最大代理人数を4月の大役事で使うことが可能です。
6) 既に4/30~5/1の日程で予約・振込されている方は自動的に日付が変更されて受付がされますのでキャンセル手続きは必要ありません。
※ただし、予約内容付き参加カードの日付は4/30~5/1のまま変わりません。
7) 実体で参加できない可能性が少しでもある方は代理申請にしてください。
8) 親族間で同じ家系、代数を予約される方がいます。その場合、予約・振込が無効になりますので、親族間で相談の上、予約をしてくださるようお願い致します。
9) 振込をされるときに複数名分をまとめて振込をしたり、分割して振込したりすることによる振込エラーが多くあります。振込間違えられた場合、全てを対応することが難しいので、必ず予約した金額と振込依頼人名(名前+番号)で振込をしてくださるようにお願いします。
10) 予約後にメイン画面に表示される依頼人名と金額を確認してから振込手続きを進めてください。振込して3日経過してもメイン画面で振込確認ができない場合は受付チームにメールでお問い合わせください。
11) 代理人(代理で参加される方)が予約・振込を忘れる場合が多くあります。代理を依頼された方の申請が無効になりますので、ご注意くださり、代理人は予約・振込を必ずするようにしてください。

7. キャンセルに関する注意事項

1) 4月29日15時以後のキャンセルは不可
2) 4月29日15時までにキャンセルをした場合
① 今回、参加のみの申請をした場合
今回の修錬費は、返金はできませんが、次回に使用することは可能です。
② 今回、先祖解怨・祝福等の申請をした場合
今回の修錬費を含む全ての献金を次回使用することが可能。その時、再申請が必要。
3) 4月29日15時までにキャンセルができなかった場合
① 今回、参加のみの申請をした場合
今回の修錬費は返金および次回に使用することはできません。感謝献金になります。
② 今回、先祖解怨・祝福等の申請をした場合
今回の修錬費4,000円(1回分)は感謝献金になります。
再申請の際に、修錬費4,000円が別途必要になりますが、その他の献金(追加修錬費も含む)は必要ありません。
※ キャンセル申請をされる場合(時間を過ぎてできなかった場合も含む)は、必ず受付チームに問い合わせをした上で手続きを進めてください。
4) キャンセルしようとする方の中で、解怨・祝福等の申請のある方は、できるだけ代理参加に変更して受付してください。代理参加に変更する場合、4月29日15時までに一括代理人変更用紙を受付チームにメールで送ってください。代理参加も難しい場合は予約キャンセル用紙を送ってください。

5) 今回の大役事のみ解怨式、祝福式に参加しなくても解怨・祝福、特別解怨は成立 (4/30追加)
日程変更により大役事に参加できない場合でもキャンセルはされずにそのまま受付をして頂くことで大役事参加としても認められます。ただし、霊分立の恩恵・孝情奉献式の恩恵を受けるためには今回の大役事に実体で参加する必要があります。また、5月22日の映像修錬会に参加(申請は不要)することを条件として先祖解怨・祝福、特別解怨等が今回成立するようになります。
6) 大役事参加のみの方で当日参加ができない場合 (4/30追加)
今回、キャンセル申請はされずにそのまま受付をして、5月の映像修錬会に参加(申請は不要)することで大役事参加と認められます。ただし、大役事における霊分立の恩恵・孝情奉献式の恩恵は受けることはできません。

8. インターネット受付・先祖解怨祝福に関するお問い合わせ: HJ天宙天寶修錬苑受付

1) 電話 +82-31-589-7055 (平日9時~12時、13時30分~17時)
3) FAX +82-31-584-8821


大役事ポスターのダウンロードはこちら