「2022 真の父母様天宙聖婚62 周年記念孝情天寶特別大役事」のご案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

「2022 真の父母様天宙聖婚62 周年記念孝情天寶特別大役事」のご案内

페이지 정보

작성일2022-04-01 照会数9,582

본문

「2022 真の父母様天宙聖婚62 周年記念孝情天寶特別大役事」のご案内
天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますようお祈り申し上げます。
すべての食口は一年に4回実施される大役事に参加するようにと天一国9年元旦真の父母様特別指針の中で真のお母様のみ言があり、今年もすべての食口が大役事に参加されるように願われておられます。
よってHJ天宙天寶修錬苑では「2022天地人真の父母様御聖婚62周年記念孝情天寶特別大役事 」(以下 御聖婚記念大役事)を下記の通り実施しますのでお知らせいたします。
今回の大役事でも受付をした方々にはオンライン中継を通じて各教会や家庭でも映像で参加できるように許可してくださいました。
今回、「孝情先祖解怨式/孝情先祖祝福式」以外にも恩恵あるプログラムを準備いたしますので、天地人真の父母様の下さる天運と恩恵を受けることができるように、多くの食口の皆様が参加されますようお願い申し上げます。プログラムや時間等の内容が決まれば追って連絡いたします。
なお、聖婚記念大役事の日程が聖婚記念日の前後に変更になりましたので合わせてお知らせいたします。また、霊肉界祝福式も下記の通り実施しますのでお知らせいたします。

― ― ―   記   ― ― ―

1. 御聖婚記念大役事の日程(変更):

変更前: 4月23日(土)、4月24日(日)
変更後: 4月15日(金)、4月17日(日)
A. 4月15日(金) 17:30 開始 ~ 21:30 終了予定
B. 4月17日(日) 13:00 開始 ~ 17:00 終了予定
* 時間は変更する場合があります。

2. 御聖婚大役事における霊肉界祝福式の案内

1) 参加対象者: 霊肉界約婚を受けた後、100日以上経った食口
2) 申請: インターネット予約システムで申請が可能です。修錬費4,000 円(代理参加者の場合は別途に修錬費が必要です)、霊肉界祝福感謝献金240,000 円
3) 聖酒式: 修錬会の当日に各教会で聖酒式を中継に合わせて実施できるように準備してください。聖酒の繁殖方法や当日の案内は2020年10月6日付の公文(世 20-549-08号)を参照してください。
4) 参加者準備物: 本人(式服)、代理者(代理者の式服、地上人の写真)
5) 注意事項
① 霊肉界祝福修錬会に事情があって本人が来られない場合は代理者(直系の子孫または責任者、信仰の親子)が参加することができます。
② 参加者1人が複数の方の霊肉界(約婚、祝福、家庭出発)代理はできません。
③ 代理者は、ご自分の先祖解怨・祝福等の申請をすることが可能です。
④ 付き添いの方も修錬会の受付をしてください。

3. 聖婚大役事の受付予約案内

1) 御聖婚記念春季大役事の予約開始日 → 3月28日(月)予定
2) 大役事参加感謝献金の案内
区分 参加感謝献金【4月15日(金)、4月17日(日)】
中学生以上 4,000円
小学生 3,000円
幼児(3~6歳) 1,000円
幼児(3歳未満) 500円

3) インターネット予約システム予約・振込の締切日
先祖解怨・祝福、特別解怨等の申請がある方の予約・振込: 4月12日(火)15時
大役事参加のみの方の予約・振込: 4月13日(水)15時
先祖解怨・祝福、特別解怨等の申請がある方の締切日は、4月12日(火)15時となり、大役事参加のみの方の締切日は、4月13日(水)15時ですので厳守してください。それぞれの締切日以後の予約・振込の変更はできません。
4) 予約時の日付は4/15~4/17になります。先祖解怨と祝福に実際参加する方は4月15日、4月17日のどちらか一日参加することになります。先祖解怨・祝福の成立日は4月15日になりますので、4月17日に参加したとしても先祖解怨・祝福の履歴は4月15日になります。
※ 4月16日に大役事は行われませんのでご注意ください。
5) 4月に2日修錬会が5回行われると仮定した場合、4月の最大代理人数は、教区長は150名(30名×5回)、教会長は75名(15名×5回)、副教会長は75名(15名×5回)になります。この最大代理人数を4月の大役事で使うことが可能です。
6) 振込の間違いによる受付未完了が多く報告されています。予約後にメイン画面に表示される依頼人名と金額を確認してから振込手続きを進めてください。振込して3日経過してもメイン画面で振込確認ができない場合は受付チームにメールでお問い合わせください。
7) 振込をされるときに複数名分をまとめて振込をしたり、分割して振込したりすることによる振込エラーが多くあります。振込を間違えられた場合、全てを対応することが難しいので、必ず予約した金額と振込依頼人名(名前+番号)で振込をしてくださるようにお願いします。
8) 予約・振込後の追加、訂正等はできません。振込される前に予約内容をご確認のうえ振込手続きをしてくださいますようお願い致します。
9) 代理人(代理で参加される方)が予約・振込を忘れる場合が多くあります。代理を依頼された方の申請が無効になりますので、ご注意くださり、代理人は予約・振込を必ずするようにしてください。
10) 実体で参加できない可能性が少しでもある方は代理申請にしてください。
11) 親族間で同じ家系、代数を予約される方がいます。その場合、予約・振込が無効になりますので、親族間で相談の上、予約をしてくださるようお願い致します。

4. 予約手続き

1) 2月大役事では申請をしていない方で4月大役事に参加されたい方
4月大役事の予約・振込の手続きを締切日までにしてください。
2) 2月大役事で申請した内容に追加・変更なく4月大役事に参加されたい方
2月大役事の日程で予約・振込されたデータは、4月大役事に移管されました。インターネット予約システムのメイン画面で「修錬会の日程が4/15~4/17」になり、「振込処理が完了」もしく「受付完了」となっていれば、そのまま4月大役事に参加することが可能ですので手続きは不要です。
3) 2月大役事で申請した内容に解怨、祝福、特別解怨等の追加をして4月大役事に参加されたい方
4月大役事に移管された申請内容に追加がある場合、今回に限り追加申請の対応をしますので、予約キャンセル・追加申請を4月12日(火)15時までに以下のように手続きしてください。
① 予約キャンセル
「修錬会予約キャンセル用紙」に必要事項を記入の上、備考欄に2月大役事の追加のためキャンセルと記入して、受付チームにメールで送信してください。
※ 予約キャンセルがされると前回の申請内容の確認が出来なくなりますので、事前に予約内容付き参加カードのダウンロードをしておくことをお勧めします。
※ 追加申請は1人1回までになります。何回も追加申請をすることはできません。
※ 申請が殺到することが予想されますので前もって申請をしてください。
② 予約変更
受付側で予約キャンセルがされたら、予約の変更(必要な場合、追加振込)をしてください。変更後、「振込訂正用紙」に必要事項を記入の上(前回振込した情報と今回追加で振込した情報どちらも記入してください)、受付チームにメールで送信してください。
※ 追加予約をする場合、追加分だけの予約ではなく、前回の予約分も含めて予約をしてください。
※ 追加振込をする場合、前回の振込がウリ銀行であれば、追加分もウリ銀行で振込をしてください。前回が着金であれば、追加分も着金でしてください。
③ 修錬会の日程・振込処理の確認
予約システムのメイン画面で「修錬会の日程が4/15~4/17」になり、「振込処理が完了」されていれば手続きが完了。※ 振込処理に時間がかかる場合があります。
4) 2月大役事で申請した内容を変更して4月大役事に参加されたい方
原則、2月大役事で申請した同伴家族の人数、先祖解怨・祝福、特別解怨等の内容を変更することはできません。
※ 代理人の変更は可能ですので「一括代理人変更用紙」に記入の上、受付チームにメールで送信してください。
※ 同伴家族として予約・振込した方が参加できなくなった場合、一部キャンセルはできませんので、参加できない方の分は感謝献金となります。
例1) 2月大役事で大人1名、小学生2名で申請した内容を4月大役事で大人1名、小学生1名に変更して、小学生1名だけをキャンセルすることはできません。小学生1名分は感謝献金となり、申請はそのまま大人1名、小学生2名で受付をしていただくようになります。
例2) 2月大役事で先祖解怨・祝福した内容を4月大役事で別の家系・代数の先祖解怨・祝福に変更することはできません。
例3) 2月大役事で特別解怨した内容を4月大役事で別の霊人の特別解怨に変更することはできません。
例4) 2月大役事で特別解怨した内容を4月大役事で先祖解怨・祝福の申請に変更することはできません。また先祖解怨・祝福として申請した内容を特別解怨の申請に変更することもできません。
【注意事項】
※ 4月14日15時以降に2月大役事の振込をされた方や振込間違いをされている方は、4月大役事の予約・振込が正常に移管されていない可能性がありますので、予約システムのメイン画面で修錬会の日程が4/15~4/17になり、振込処理が完了もしくは受付完了となっているか確認をしてください。どちらかが完了していれば問題ありません。
※ 修錬会の日程が4/15~4/17以外の日程になっている場合、4月大役事の予約がされていない可能性がありますので、再度予約をしてください。
振込をされたにも関わらずメイン画面で振込処理が未完了となっている場合は振込訂正用紙を受付チームにメールで送ってください。またメイン画面で振込処理が完了となっていて、受付が未完了となっている場合は大役事前の4/13頃に受付が自動的にされますので、受付が未完了のままでも問題ありません。
※ 2月大役事では申請をされず、今回、4月大役事の予約・振込をした方のなかで解怨、祝福、特別解怨等の追加・変更をされたい方においては追加・変更の申請はできません。
今回、追加申請ができるのは2 月大役事で申請した方のみとなります。
ただし、代理人の変更は可能ですので「一括代理人変更用紙」に記入の上、受付チームにメールで送信してください。
2月大役事 追加・変更 追加・変更
申請していない 必要
申請している 追加・変更なし 不要
追加あり 必要
変更あり 対応不可(代理変更のみ可能)

5. 大役事申請キャンセルに関する注意事項

1) 大役事の前日4月14日12時以後のキャンセルは不可
大役事の前日17時に名簿提出をしていますので、12時以降のキャンセル申請はできません。担当者の方は可能な限り、修錬会への参加変更がないかを把握していただき、参加のみの方はできるだけキャンセルされずに参加していただけるように案内をしてください。また、解怨・祝福等の申請のある方は、代理参加に変更して受付してください。代理参加に変更する場合、大役事の前日4月14日15時までに一括代理人変更用紙を受付チームにメールで送ってください。代理参加も難しい場合は予約キャンセル用紙を送ってください。
2) 大役事の前日4月14日12時までにキャンセルをした場合
① 今回、参加のみの申請をした場合
今回の修錬費は、返金はできませんが、次回に使用することは可能です。
② 今回、先祖解怨・祝福等の申請をした場合
今回の修錬費を含む全ての献金を次回使用することが可能。その時、再申請が必要。
3) 大役事の前日4月14日12時までにキャンセルができなかった場合
① 今回、参加のみの申請をした場合
今回の修錬費は返金および次回に使用することはできません。感謝献金になります。
② 今回、先祖解怨・祝福等の申請をした場合
今回の修錬費4,000円(1回分)は感謝献金になります。
再申請の際に、修錬費4,000円が別途必要になりますが、その他の献金(追加修錬費も含む)は必要ありません。
※ 先祖解怨・祝福、特別解怨等の申請をされていた方で期限までにキャンセルができなかった方(当日不参加の場合も含む)は、その旨をメールで受付チームに送ってくださり、必要な手続きを進めてください。参加のみの方は感謝献金となりますのでご了承ください。

6. インターネット受付・先祖解怨祝福に関するお問い合わせ: HJ天宙天寶修錬苑 神日本分苑 受付チーム

1) 電話: 043-307-7785 (日本国内)
(平日9時~12時、13時30分~17時)