所願成就書に関するQ&A > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

所願成就書に関するQ&A

페이지 정보

작성일2004-06-02 照会数13,983

본문

Untitled Document

『所願成就書』に関するQ&A

*既にお知らせしたように、6月2日から7日午前0時20分まで、「天運相続・所願成就 特別大役事」が行なわれています。この特別大役事の期間において、興進様・大母様は、「所願成就書」の恵みを赦してくださいました。以下は、「所願成就書」に関して、食口の皆様がよくされるご質問に関してのQ&Aです。ご参考ください。

Q1) 所願成就書の配付はいつ、どこでしますか?
A)所願成就書は、6月3日(木)正午から6日(日)午前9時30分まで地下2階で配付します。所願成就書の奉献は、感謝献金と共に情心苑でしてください。

Q2) 所願成就書で先祖解怨もできますか?
A)所願成就書で(直系、母方)先祖解怨や特別解怨はできません。所願成就書には願いごとだけを書くことができます。

Q3) 願い1つにつき1枚ですか?一人に一枚ですか?願いごとがたくさんあるのですが・・・。
A)一枚にいくつかの願いごとを書くこともできます。 ただし、恩恵は違います。 所願成就書では解決しなければならない問題に対して枚数に制限なく、希望するだけ書くことができます。たくさん書けば書くほどより大きな精誠の条件を立てることができます。

Q4) どのようにすれば、祝福を受けた先祖の過ちの記録を整理できますか?
A)4日午後7時までに修練会の受付をすれば整理されます。 ただし、2003年8月17日までに祝福を受けた先祖だけが該当します。

Q5) 祝福を受けた先祖の過ちの記録を整理したいのですが、夫婦や親戚関係において代わりに申請できますか?
A)できません。

Q6) 祝福を受けた先祖の過ちの記録を整理したいのですが、昇華した配偶者の代わりに申請できますか?
A)できます。昇華した配偶者の名前で作成し、感謝献金と共に情心苑に奉献してください。

Q7) 祝福を受けた先祖の過ち記録を整理したいのですが、親の代りに子供たちが申請する場合、何歳から可能ですか?
A)韓国、日本は満18才以上、その他の国は満16才以上にならなければ申請できません。

Q8) 祝福を受けた先祖の過ちの記録を整理したいのですが、6月2日から参加しなければなりませんか?
A)原則はそうです。 しかし事情がある場合、4日(金)午後7時までに受付けした場合にできます。 4日(金)午後7時以後に来た人も受付はできますが、先祖の過ちの記録をなくす恩恵は受けることはできません。

Q9) 6月5~7日の2泊3日修練会にだけ参加してもいいですか?
A)いいです。 ただし、先祖の過ちの記録の整理はされません。 2泊3日修練会にだけ参加しても、一般的な願いに対する所願成就書は書くことができます。また、追加先祖解怨式も申請できますし、特別霊分立の恩恵も受けることができます。 (注:6月5~7日の2泊3日修練会で、1~91代の追加先祖解怨式ができます。)

Q10) 70代まで先祖祝福式をしなかったのですが、どうなりますか?
A)先祖祝福をした代数分だけ先祖の過ちの記録が整理されます。

Q11) 2日に来る場合と、4日に来る場合と差があるのですか?
A)あります。 天がくださる恩恵の差がはっきりとあります。

Q12) 所願成就書を書かないで、修練会にだけ参加することもできますか?
A)できます。

*なお、特別大役事期間中、日本事務局は修練生への応対に追われるため、お電話によるご質問にはお答えできませんので、御了承ください。