<b>「所願成就書」に関する追加案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

<b>「所願成就書」に関する追加案内

페이지 정보

작성일2004-12-02 照会数18,532

본문

  1. 聖恩心から感謝申し上げます。
  2. 既にお知らせしたように、清平役事10周年および700回修練会記念特別大役事が清平で1月15日から19日まで行なわれます。清平役事10周年記念行事の行なわれるこの期間に興進様・大母様は、2000億の絶対善霊による霊分立の役事をして下さると共に、私たちの先祖たちが悪い生活をすることによって先祖の霊人体に記録されている内容を整理し、また私たちの願いを成就することができるようにしてくれる「天運相続・所願成就書」を書くことのできる恩恵を追加して許諾して下さいましたので、下記のごとくお知らせします。
  3. 願成就書は2004年12月4日(土)から2005年1月19日(水)まで清平で書くことができます。

清平役事10周年特別大役事における

「所願成就書」に関する追加案内

【12/30一部補足追加】

1.天運相続・所願成就書 受付期間:2004年12月4日(土)~2005年1月19日(水)まで。

  ●この期間に清平で所願成就書を書くことができます。


2.「所願成就書」奉納について

①所願成就書の恩恵は次のとおりです。

 1) 絶対善霊が地上で犯した悪い生活記録を完全に整理してくださる「所願成就書」です。
    ※ 但し下記の条件を満たした場合に限ります。
      ⅰ)2004年12月4日から2005年1月19日午後7時までに所願成就書を提出し、
        この特別役事の期間に最低でも1泊2日間、参加する食口に限ります。
        但し、4泊5日間参加する事を原則とし、参加日数が長ければ長いほど
        さらに多くの恩恵を受ける事が出来ます。

      ⅱ)この恩恵を受ける絶対善霊の資格と条件
    ※ 参加した本人の1-91代の祝福を受けた絶対善霊となった先祖
    ※ 特別解怨や役事によって自分の身体から分立された霊人の中で、
       2005年1月16日以前に祝福を受けた絶対善霊
       ※ (2005年1月16日に祝福を受ける先祖も含まれます)

 2) 全般的な内容(健康、家庭問題等)に対する願いを書くことのできる「所願成就書」です。
    ※これは2004年12月4日~2005年1月19日の間にいつでも作成することができる特別な恩賜です。
    ※健康問題を始めとした願い事を書いて奉献すると興進様と大母様がその内容に対して祈祷と精誠を尽くして下さいます。

 3)先祖たちから私たち子孫が受け継いだ罪や堕落性を分立し易くして下さる所願成就書です。
    ※ちょうど服の汚れを落とす洗剤のような役割をするのが所願成就書であると言われました。

 4)恨みを持った霊たちを分立し易くしてくださるのが所願成就書です。
    ※体の中で悪の業を行なう恨みの霊を慰め、更にその活動を一時止めさせることができます。

② 所願成就書は希望する枚数を何枚でも作成でき、多ければ多いほど精誠条件を立てることができます。

③ 所願成就書の奉献は、この期間(2004年12月4日~2005年1月19日)に、
  随時、情心苑で所願成就感謝献金と一緒に奉納することができます。

所願成就書を書くためには所願成就書1枚につき、1数の所願成就の感謝献金が必要です。

⑤ 所願成就の感謝献金の意味
    ※ この期間に天運を相続するための条件になります。
    ※ 私たちの不足な精誠を補ってくださいます。
    ※ 病気や家庭の難しい問題を解決するための条件になります。

3.天運相続・特別浄火祭:2005年1月19日午後7時頃から
    「天運相続・所願成就書」を奉献し、浄火する儀式などを行ないます。


4. 清平10周年および700回記念特別大役事期間の準備物:2005年1月15日~19日
   所願成就書感謝献金、白いTシャツ、運動できる服装、父の祈り第1巻、
   洗面道具、防寒着、(日本所属の食口に限り)寝袋など 》詳しく