<B>清心病院産婦人科のご案内</B> > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

<B>清心病院産婦人科のご案内</B>

페이지 정보

작성일2005-08-17 照会数15,100

본문


*本郷のエデンの園、清平聖地で、貴い真の生命の誕生の瞬間を迎えることは、赤ちゃんへの最高のプレゼントです。既に、400名の清心ベビーが清心(チョンシム)病院で誕生していきました。(2005年8月7日現在)
 清平40日修練会により内外共に浄化され、清く聖別されることによって、母子共に本然の心情と健康な姿に生まれ変わり、天一国時代の中心となるべき未来の主人公の2世3世たちが、天運と共にある生涯を踏み出せますようお祈り申し上げます。

■ 清心病院・産婦人科出産の7つの恩恵

1. 復帰され完成したエデンの園、聖地での出産
  - 最高に美しい本郷の地、清平を生まれ故郷に!

2. 胎中の方が霊分立しやすいという恩恵
  -母親が40修に参加して精誠を尽くす真の胎教が、健康な赤ちゃんの出産とその生涯を左右します。

3. 大母様の命名(候補名3つ準備が必要)
  -大母様が天運と共に子女の名前をつけてくださいます。*必ず上の字に指定漢字をいれてください。

4. 医療天使の保護と協助
  -医療天使と絶対善霊が見守り、導きます。

5. 自然と調和した出産と愛のスキンシップ授乳
  -大自然の中で、自然分娩(90%)と母乳授乳により、母子の心情が深まります。

6. 韓国の伝統的産後療養システム
  -韓国ならではの母親の産後療養期間に、生命水と母体に必要な栄養補強食を提供しています。

7. 経済的な出産入院費用
  -日本での平均的入院費は、4泊5日で約40万円(400万ウォン弱)ほど
  -清心病院の出産パッケージ定額料金は、14泊15日(出産前後)で280万ウォン
  -海外で出産しても日本に帰国後、申請すれば保険金(出産一時金:30万円以上)が還付されます。

■ 大母様の御言

「これから清平に病院を建てて、私たち食口たちだけでなく、すべての人々の霊を分立して、きれいな赤ちゃんが産めるように産婦人科をつくらなければなりません。」

■ 金信行産婦人科医のインタビュー

 「清心病院のいちばん大きな長所は、医療天使が役事するということでしょう。陣痛の前に霊分立ができるので、妊婦の方も楽に出産できるし、ご家族の方もお祈りすることができます。大母様が回診してくださるだけでなく、赤ちゃんの名前も選んでくださるので、赤ちゃんにも貴い祝福の恵みがあります。」

■ 7つの恩恵+アルファ
  (パッケージに含まれる共通のサービス)

    1)ベビー肌着
    2)ほ乳瓶
    3)赤ちゃんの写真入りCD
    4)出国ケアー
  *大使館経由で仁川空港まで車でお送りします(一回に限り)。

■ 出産パッケージの費用

☆ 二人部屋パッケージ(出産前後14泊15日)
   1) 自然分娩 : 280万ウォン
   2) 延泊:一日当り、9万ウォン追加(食事込み)

☆ 一人部屋パッケージ(出産前後14泊15日)
   1) 自然分娩 : 335万ウォン
   2) 帝王切開 : 365万ウォン
   3) 延泊:一日当り、12万ウォン追加(食事込み)

■ 医療スタッフの構成

 産婦人科医師 2名(1名は在日僑胞)
 看護師9名・助産師2名のうち日本人5名

■ 施設の現況(本館の2階に産婦人科の外来と病棟があります)

1. 1人部屋が4室・二人部屋が5室、5人部屋が1室、6人部屋が1室(全病室にオンドル設置)
2. アロマテラピーおよび韓方座浴室
3. 礼拝・祈祷室(奉献式場):いつでも祈れます。
4. 散歩道・小公園など

■ VISA 問題

1. 90日ビザをお勧めします。(40日修練+産後の療養)
2. 出産後の赤ちゃんは、ソウルの日本大使館で「帰国渡航書」をもらって入国許可がもらえます。
-準備物:戸籍謄本1通・印鑑・パスポート・出生証明書(韓・日)・赤ちゃんの証明写真2枚・手続き料約3万ウォン

■ 証し:赤ちゃんの出産を助ける光の役事

 2003年9月10日午後5時ごろ、入院中だったソさん(43歳)が陣痛を感じはじめ、分娩準備を始めました。しかし胎児の心拍数が何度も繰り返してさがり、分娩が遅れ、金信行先生は自然分娩が難しいと判断し、帝王切開の準備を考えていたところ、陣痛室でソさんとその友達の金さんが同時に光を目撃した後、急激に胎児の心拍数が正常な数値に上がり、陣痛が再開して、帝王切開をしないことにし、翌日の午前1時ごろ自然分娩で健康な赤ちゃんを出産しました。以下は本人の証しをまとめたものです。

 「帝王切開を考えている途中に、看護師が来て清心病院には医療天使がいますから大丈夫です。心配しないでくださいと話している時、その横で急に明るくきらっと輝く光が見えました。大きさは推測し難かったですが、白いようでもあり、黄金色のようでもあるものが、5秒くらい輝いて、消えました。その光が天使だとは分かりませんでしたが、その光を見てから、心の中の不安がなくなり、陣痛がまた始まりました。そして分娩の進行が速くなって自然分娩ができるようにました。ところが、分娩が全部終わってから、ずっと一緒にいてくれた友達にこの話をすると、彼女も同じ時間に同じ場所で同じ光を見たというのです。普段、霊的な体験をたくさんしていたその友達の説明で、その光が天使だったという事実が分かりました。」

■ 分娩入院時の準備物

1. 洗面道具・シャワー道具・使い捨てウェットティッシュ
2. はし・スプーン・コップ
3. ティッシュ・タオル・つめ切り
4. 着替える服・靴下・授乳用ブラジャー
5. 退院時の外出服・赤ちゃんの服・おくるみ
6. その他必要だと思われるもの
   (1・2・3番は、病院の売店で購入可能)

*分娩の前に天宙清平修錬苑に入所する時の注意事項

-安全な分娩の為に妊娠36週までには天宙清平修錬苑に入所(妊婦の飛行機搭乗には妊娠週数の制約があります。詳しくは航空会社にお問い合わせください。)
-その後、週に1回産婦人科で外来診察
-陣痛が始まったら入院(陣痛の前に入院も可能)


■ お問い合わせおよび相談

  国際課
   TEL : 82-31-589-4655(4641)
   FAX : 82-31-589-4635
詳しいご案内は、清心病院のホームページの診療案内、診療科のご案内から、産婦人科をクリックして、ご覧ください。