<b>第100-101回40日修大役事の恩恵の追加案内</b> > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

<b>第100-101回40日修大役事の恩恵の追加案内</b>

페이지 정보

작성일2005-12-03 照会数19,489

본문

(2006. 1. 2. 赤字部分修正)

第100-101回清平特別40日修練会大役事の恩恵についての追加案内


 去る11月に天地人真の父母様は、巡回中のスイスに興進様・大母様を呼ばれました。そして、第100回清平特別40日修練会記念大役事の恩恵について報告を受けられた真の父母様はたいへん喜ばれ、第100回40修の恩恵を延長させるようにと興進様・大母様に語られました。
 また、大母様は、「101回修練会は100回40修の基盤の上に、更に大きな恩恵があります」と語られ、特に100回と101回の40日修練生の名簿は永遠に霊界に記憶されると教えてくださいました。
 この度の大役事は祝福家庭が心と体の罪悪を分立して生まれ変わるための特別恩恵です。多くの食口が参加できるようにご案内願います。
 なお、修練会に参加を希望する方は、必ず各所属教会にお申し込みください。

I. 恩恵期間: 2005年12月3日(土)~2006年1月11日(水)
*この期間に行われる40日修練会および2泊3日修練会に参加するか、または各自が希望するだけの期間に参加すると、数多くの絶対善霊と天使たちにより、病気や家庭問題など、私たちの生活を難しくしている強い恨霊(ハンれい)たちが分立されます。詳しくは、以下の「III. 特別恩恵」をご覧ください。

II. 対象:全食口

III. 特別恩恵
①特別祈祷
  2回の特別祈祷(特別霊分立)があります。 (日程は当日発表)
②祈祷室で祈祷できる恩恵
  祈祷室に2回入り、特別に祈祷を捧げることのできる恩恵があります。(日程は当日発表)
③不妊者や精神疾患者など、患者に対する霊分立の恩恵
  霊分立役事において全身霊分立の時間に、不妊者や精神疾患者など、難病に対する特別霊分立の恩恵があります。
④医療天使の役事
  清心病院にいる医療天使のうち、一部だけは残して、すべての医療天使はこの期間中、修練生に役事をして大きな奇跡を起こして下さいます。
⑤第100~101回40修(第21-22次婦人40修)に限り、子供連れの参加が可能です。

注1)この期間に行なわれる2泊3日修には上記の特別恩恵のうち、③と④の特別恩恵を受けることができます。①と②の特別恩恵は40日修練生と長期修練生に限られます。
注2)精神疾患や難病を持っている方は、基本的に保護者同伴での参加となり、清心病院に入院しながらの参加が原則です。詳しいことは健康相談室(031-589-7113)にお問い合わせください。
注3)病気がある方は病院の診断書を必ずご持参ください。
注4)満1歳以下の乳児同伴の参加をしたい場合は、事前に健康相談室にご相談ください。
注5)万一、病気にかかった場合は、清心病院で治療を受ける際にクレジットカードが使用できますので準備してきてください。

IV. 修練会参加感謝献金

①40日修練会(12月3日~1月11日):
 ・61万7千ウォン
 ・今回に限り、2006年1月11日(水)まで、途中参加が可能です
  (婦人40日修練会は12月17日まで途中参加可能です)。
 ・詳しくは「第101回清平40日修練会(第22次祝福家庭婦人40日特別修練会)のご案内」をご覧ください。

②2泊3日修練会
 ・中学生以上(37,000ウォン)、小学生(26,000ウォン)、小学生未満(4,000ウォン) 
 ・詳しくは「1月度清平2泊3日修練会のご案内」をご覧ください。

③長期修練生(1日基準):
 ・中学生以上(15,000ウォン)、小学生(9,000ウォン)、4~7才(6,500ウォン)、3歳以下(4,000ウォン)
 ・受付の関係上、入所日は必ず2泊3日修練会の日程に合わせてください。また、参加名簿も最初に参加する2泊3日修練会に入れて提出してください。

* 先祖解怨式または先祖祝福式に参加する場合は、別途の先祖解怨感謝献金または先祖祝福感謝献金が必要です。
* その他、詳しいことは日本事務局にお問い合わせください。