つつじ浄火祭の追加案内(感謝献金や予約方法) > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

つつじ浄火祭の追加案内(感謝献金や予約方法)

페이지 정보

작성일2008-01-11 照会数30,793

본문

(2008. 4. 25. 一部追加)

双合七八禧年 天運相続つつじ浄火祭 特別大役事

 

 天運相続つつじ浄火祭とは、還元祈願聖火式、特別霊分立、つつじ祝祭などの多様な行事が行われる特別大役事です。2006年から実施され、毎年、その恩恵を分かつ天運相続つつじ浄火祭は、今年が第3回を迎えます。

 真の父母様が第46回真の父母の日(2005.陰暦3.1)に語られた還元祈願聖火式は、先祖解怨式と先祖祝福式を通して絶対善霊になった先祖たちの罪の記録を完全に清算するものです。

 清平役事13周年を記念するための「双合七八禧年 天運相続つつじ浄火祭 特別大役事」が、2008年5月1日(木)から4日(日)まで行われる予定です。下記の通りお知らせいたしますので、多くの食口たちが参加され大きな恩恵を受けられるようにお願いします。

 8代から147代に対する特別恩恵(5段階解怨)を申請した方のうちで、まだ清平2日修練会に参加していない方はなるべく今回のつつじ浄火祭の期間に参加されるようにお願いします。

 今まで祝福子女に恵まれなかった家庭や病気を持つ食口は今回の大役事(5月1~4日)に参加すれば大きな恩恵があると、大母様が語られました。今年のつつじ浄火祭の期間は、清平役事の過去1年間の役事を全て投入して讃美の役事が行われる期間であり、絶対善霊3200億と医療天使による協助が大きくなされる期間です。

 修練会参加感謝献金や受付予約方法などの案内を追加しました(6~7番)。

- - - - 記 - - - 

1. 期間: 2008年5月1日(木)午後7時~4日(日)正午まで

    (4日の午後もプログラムを準備しています。帰国は5日が望ましいです)

 5月1日から4日までの全期間の参加を原則とします。但し、事情がある方は途中からも参加できますが、全期間参加すれば、さらに多くの特別霊分立の恩恵を受けることができます。

 還元祈願聖火式の恩恵を受けるには、所願成就書を1枚以上、5月3日(土)の午後5時30分までに情心苑に奉献しなければなりません。なるべく5月2日(金)までに清平に到着できるように飛行機の予約をしてください。また先祖解怨をこの期間に清平に来て申請しようとする方もなるべく5月2日までに入所して申請してください。

 

2. 場所: 天宙清平修錬苑など

 

3. 参加対象: 全世界の食口、祝福家庭

 

4. 特別恩恵:

 1) 3200億の絶対善霊と天使たちの総動員役事(5/1~4)

  * 特別霊分立の恩恵(5/1~4)

 2)「天運相続・所願成就書」の恩恵(詳しくは「所願成就書のご案内(Q&A)」をご覧ください。)

 3) 天運相続還元祈願聖火式(5/3)

   祝福を受けた先祖の過去の記録が整理される恩賜(祝福を受けた147代までの先祖)

 4) 清心の各機関で特別イベントを準備しています。

  5) 1~154代・追加先祖解怨式(清平2日修練会:5/3~4)

  6) 8代から147代に対する特別先祖解怨の恩恵(5段階解怨:修練会参加者のみ)

  7) 天苑の園巡礼ツアーなどを予定しています。人数に限度がありますので申し込みは特別役事の期間中に清平にて先着順で行います。(5月4日午後)

 

5. 日程とプログラム

日付

プログラム

5月1日

開会式、特別講義、讃美役事

5月2日

大母様の御言、特別講義(金榮輝会長)、讃美役事、家族イベント

5月3日

清心ベビー選抜大会、文化ハンマダン(写生・詩文大会)、還元祈願聖火式

5月4日

1~154代追加先祖解怨式、大母様の御言、入賞者発表および授賞式

天苑の園巡礼ツアー、伝統文化体験広場清平グルメツアー(以上は別途参加費要)、清心湯サウナ、加平郡民敬老フェスティバル、讃美役事など

*プログラムは変更する場合があります。

 

6. 修練会参加感謝献金: 受付日により、感謝献金額が違います。

 (受付した日から行事終了まで参加する場合の修練会参加感謝献金です。:日本所属)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

 5月3日(土)

中学生以上

67,000ウォン

52,000ウォン

37,000ウォン

小学生

44,000ウォン

35,000ウォン

26,000ウォン

幼児(満3~6歳)

16,000ウォン

10,000ウォン

4,000ウォン

幼児(満0~2歳)

12,000ウォン

8,000ウォン

4,000ウォン

* 但し、4月30日(水)以前から前泊する場合は1泊につき下記の通り修練会参加感謝献金が必要です。(中学生以上: 15,000ウォン、小学生: 9,000ウォン、3歳~6歳: 6,500ウォン、0歳~2歳: 4000ウォン)

 

7.受付予約方法

 ① 受付時間:2008年5月1日(木)午後2時~5月3日(土)午後6時まで(夕方は大変込み合います)

 

    ※ つつじ祭の期間、5月1日(木)~5月4日(日)は未納金の受付を致しません

(日本からの申請可能な【5段階解怨】をご利用下さい。結果がFAXまたはe-mailで送信されます)

    ※ 5月3日は大変込み合う為、4月度の修練会での実体事前受付をご利用下さい

    ※ 5月1日(木)、5月2日(金)は受付時間が午後2時~午後8時までになります

    ※ つつじ祭期間の受付時は待機時間短縮の為、解怨履歴の照会は出来ませんのでご了承下さい

 ②場所: 天宙清平修練苑 天城王臨宮殿地下2階 日本側受付(向かって左側)

 ③準備物:修練会参加カード(各教会もしくは現地にて)、筆記用具、感謝献金、天一国カード

 ④実体事前受付について:

  1) 第880回4月11日(金)および第882回4月25日(金)に代理者が受付可能です。

                (事前受付とは異なり、参加感謝献金および解怨感謝献金が必要)

  2) 第881回(土)は先祖祝福式・霊肉界祝福式が行われる為、実体事前受付は行いません

  3) 5月1日当日は4月度に受付された食口の名簿を掲示いたします

  4)掲示された受付名簿で名前を確認された方は受付の列に並ぶ必要はありません(そのまま浄火祭に参加できます)。

 

8.案内事項

 1)参加希望者は、教会を通して必ず予約してください。

 2)準備物: 所願成就書感謝献金、役事用の白いTシャツおよびズボン、運動靴、洗面道具、靴袋、筆記道具、個人用常備薬、その他(但し、多くの食口の参加が見込まれますので、荷物は最小化してください)、スケッチブックとクレパス・絵の具など(5月3日の写生大会に参加する小学生・幼稚園生)

 3) 宿泊案内:基本的には全員、天宙清平修錬苑に宿泊することになりますが、参加者が多くなった場合、青少年修錬院に宿泊することもあります。

また、個人的に清心ビレッジ、青少年修錬院(チョンアキャンプ)に宿泊を希望する方は直接、各機関に問い合わせてください。(宿泊およびオプション料金が別途にかかります。先着順で予約受付になります)

     連絡先:清心ビレッジ(+82-31-589-5300)

        清心青少年修錬院(+82-31-589-1740)

 4)健康上の問題がある方は、あらかじめ健康相談室(Tel: +82-31-589-7113)にお問い合わせください。

 5)海外旅行者保険に加入してきてくだされば、清心国際病院で診療を楽に受けることができます。

-清心国際病院でキャッシュレス診療の取り扱い保険会社は、所属教会にお問い合わせください。

 6)準備したほうが良いもの

  ① のど飴、うがい薬など

  ② 自分に合った薬(かぜ薬、胃腸薬など)

  ③ クレジットカード(清心国際病院および清平の売店で使用できます)

 ※清平湖汚染防止、環境保護のため原則として、浴室で使用できるのは石鹸のみで、シャンプーなどの持ち込みはしないで下さい。

 

9. プログラムの詳細は、追ってお知らせいたします。