第28次夫8日修 > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

第28次夫8日修

페이지 정보

작성일2010-03-11 照会数8,497

본문

第28次世界入籍祝福家庭夫8日修練会を下記の如く実施しますのでお知らせ致します。三時代大転換四位基台入籍統一祝福の恩恵を授かる為に、祝福家庭の婦人においては『入籍の為の祝福家庭婦人21日修練会』を受ける事が条件でしたが、天地人真の父母様は、入籍祝福を受けた家庭は、本来、その夫も21日間修練会を受けなければならないが、条件的に8日修練会を必ず受け、摂理的な天運を相続できるようにしなさいという特別な御言により、毎年、夫8日修練会が多くの恩恵の中で進められて来ました。しかし職場や様々な事情により、参加できない食口たちがいました。天の恩恵により、今年も世界入籍祝福家庭夫8日修練会を実施することになりましたのでお知らせいたします。

修練会に参加を希望する方は必ず各所属教会にお申し込みください。

 

[1]世界入籍祝福家庭夫8日修練会

①日程:第28次 2010年4月27日(火)午後7時 ~ 5月4日(火)正午

*4月30日から5月2日まで“天運相続つつじ浄火祭特別大役事”が行なわれますので、多くの恩恵があります。

②参加対象者 :今まで世界入籍祝福家庭夫8日修練会に参加できなかった祝福家庭の夫

③参加感謝献金:US$500(基準)

(韓国ウォン、日本円でも可:為替レートの変化により、受付日に清平でお知らせします)

④準備物:

    A.  訓読教材

    ①  三色刷り原理講論  ②真なる私を探して  ③平和神経

    B.その他

    役事の時間に使う白いTシャツ2枚以上、はたいてほこりの出ないズボン、正装、運動服および運動靴、解怨式に伴う献金、洗面道具、聖歌、筆記用具、個人用常備薬、FMラジオ(90MHz以上の周波数の聞けるもの)、正装、その他の個人用品

 

[2]8日修練期間中の追加先祖解怨の件

今まで様々な理由により、先祖解怨ができていない食口が8日修練会に参加する場合に限り、特別な恩恵によって、直系・母方・父の母方、母の母方の先祖を、清平で行なわれている代数まで、同時に解怨できる恩恵があります。希望される食口は解怨の準備をして来てください。

準備物:

    1) 追加解怨を希望する方は直系母方合わせて7代分につき1回分の2日修練会参加感謝献金(4千円)がさらに必要となります。

    2)解怨献金

    ①1~7代70数(受付時に最低1/10以上必要)

    ②8代以後7代につき3数以上(受付時に3数必要)

    *以前に解怨した代数の解怨献金が未納になっている場合は次の代の解怨を進めることはできません。

 

[3]その他の案内

1)海外旅行者保険に必ず加入して来るようにしてください。

    修練会中に風邪などの病気にかかった場合は、清心国際病院に入院していただく場合があります。そのときに1日に1万円程度の入院費がかかりますので、海外旅行者保険に加入しておけば安心です。

2)精神的(霊的)に問題のある方

必ず日本事務局に予めE-mail、FAX、TELで担当者に問合せをされて、許可を得た方のみ、参加が可能です。

3)持病のある方、又は常備薬を服用中の方

    1)通院治療を受けている方は、必ず病院で診断書、又は所見書をもらって持ってきてください。

    2)常備薬、現在服用中の薬は必ず持ってきてください。

    4)準備したほうが良いもの

    ①のど飴、うがい薬など

    ②自分に合った薬(かぜ薬、胃腸薬など)

    ③クレジットカード(清心病院および売店で使用できます)

    ④万一、清心病院で治療する場合の治療費

※清平湖汚染防止、環境保護のため原則として、浴室で使用できるのは石鹸のみで、シャンプーなどの持ち込みはしないで下さい。ランドリーでは売店で販売している専用の液体洗剤をご使用下さい。