「大震災避難の為の清平行き」のご案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

「大震災避難の為の清平行き」のご案内

페이지 정보

작성일2011-03-20 照会数15,287

본문

「東日本大震災避難の為の天宙清平修錬苑行き」のご案内

 

この度の東日本を襲った大震災とそれに伴う津波災害及び原子力発電所事故災害によって、被災地の方々は大変な状況下に置かれている事と思います。一日も早くの復旧と回復がなされますよう、心よりお祈り申し上げます。

このような非常事態を考慮して、天宙清平修錬苑では被災者の受け入れを決定しました。特に小中高校生は春休みの時期にも当たっていますので、学童、学生を含めて参加希望者は下記の要領に従って、応募してくださるようお願いします。

 

1. 集合日:3月25日(金)

※ 上記以外の日に行く人は、各自でタクシー等を使って天宙清平修錬苑に行くようにしてください。

 

2. 集合場所:仁川空港又は金浦空港  

※「清平2日修錬会」用のバスに乗ることが可能ですが、18時以降はバスの対応ができません。

 

3. 場所:天宙清平修錬苑

 

4.対象:下記教区、教会の被災を受けた方(年齢を問わない)

           (青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉)

 

5.費用:無料(宿泊代および食事代)

     ※渡航費は参加者負担になります。

 

6.参加申し込み:各所属教会を通して申し込みをして下さい。参加名簿報告はWebツアー報告の「東日本大震災避難の為の清平修錬苑行き」よりお願い致します。

※ 3月25日(金)に希望する方は3月23日(水)正午までに申し込み手続きをして下さい。

 

7.注意点

① 受付は天宙清平修錬苑の日本事務局で行ないます。「東日本大震災避難の為の天宙清平修錬苑行き」の目的を伝えて、受付をして下さい。

②基本的には「清平特別40日修錬会」のプログラムに合流するようになりますが、40日修錬生ではないので、帰るときは日本事務局に報告して、各自で帰るようにしてください。

③帰国日が明確でない場合、飛行機チケットは行きの分だけ取り、帰りはオープンにして下さい。

④ 国際線に乗る場合、12歳未満の子女は父兄同伴が必要です。

⑤海外旅行者保険になるべくご加入ください。

 

*詳しくは、各教区の総務(清平担当)または家庭教育局へお問い合わせください。