夫8日修練会の案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

夫8日修練会の案内

페이지 정보

작성일2002-12-12 照会数7,253

본문

聖恩心から感謝申し上げます。
真のご父母様は、「第4次アダム圏時代を迎えて全世界の祝福家庭の夫たちは8日修練会を通して母子協助時代から父子協助時代に転換することのできる、真の御父母様の摂理的な天運を相続できるようにしなさい」という特別な御言により実施された夫8日修練会が9次にわたり、多くの恩恵の中で進められて来ました。しかし職場や様々な事情により、参加できない食口たちが多数いるので、特別に年末年始の連休期間中に、世界入籍祝福家庭夫8日修練会を実施することになりました。まだ夫8日修練会に参加できていない食口たちが全員参加できるように、積極的なご協力をお願い申し上げます。

―――――  記  ―――――
[1]第10次世界入籍祝福家庭夫8日修練会
①日程    :2002年12月28日(土)午後7時~2003年1月4日(土)午後1時ごろ
②参加対象者 :今まで世界入籍祝福家庭夫8日修練会に参加できなかった夫
③参加感謝献金:US$500(基準)
韓国ウォン:65万ウォン前後 予定
日本円 :7万円前後 予定
(為替レートの変化により、12月28日に清平でお知らせします)
④準備物   :
A. 訓読教材
三色刷り原理講論 ②統一思想要綱(黒カバーの最新版) ③家庭連合時代の主要儀式と宣布式Ⅳ ④原理講論要約チャート講義案1
B.その他:役事の時間に使う白いTシャツ2枚、はたいてほこりの出ないズボン、正装、礼服、運動服、解怨式に伴う献金、洗面道具、筆記用具、個人用常備薬、FMラジオ、その他個人用品
[2]8日修練期間中の追加先祖解怨の件
今まで様々な理由で先祖解怨がなされていない食口は、真のご父母様の特別な恩恵によって、直系・母方の先祖1~63代まで解怨できるようになりました。希望される食口は解怨の準備をして来てください。追加解怨式に関する詳しい内容は、公文(世基本 第03-02-278号)に準じます。64~70代の解怨をしたい方は、1月4日から6日の2泊3日修練会に参加して解怨してください。