2014年日本成和学生清平14日特別修錬会 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

2014年日本成和学生清平14日特別修錬会

페이지 정보

작성일2014-05-15 照会数9,139

본문

天の父母様と天地人真の父母様の愛と恩恵が共にありますよう祈願申し上げます。この夏、天宙清平修錬苑におきまして、日本の成和学生のための修錬会を行います。今年度も昨年度と同じく中学生・高校生ともに14 日間の修錬会となります。

「清平に行き、40 日修錬会を受けながら、堕落したサタンの血統を通じて汚れたあらゆる事実を全部清算して、ここに天使世界が協助できる基準を二世から連結させなければならないのです。」という天地人真の父母様の御言にあるように,本来は40 日修錬会に参加することが望まれていますが、学生の場合,連続して40 日間の参加が難しいため、14 日修錬会を3 回に分けて合計日数が40 日を越えた場合、40 日修錬会修了証が正式に発行されます。

また、今年も14 日修期間中に、1997 年12 月31 日以前に誕生している未婚の祝福二世のために天地人真のご父母様のみ言により、「祝福家庭子女成人式」を挙行することとなり、該当者は全員参加となります。

14 日という期間を、霊的な恩恵を受けるのみならず、成和学生として、天の父母様の息子、娘としてのアイデンティティーを確立し、目標を持って歩む立派な二世となれるよう、チャレンジと訓練の修錬会でもあります。より多くの成和学生たちが修錬を受けられますよう、ご協力をお願い致します。

2014年日本成和学生清平14日特別修錬会

 

1.期 間:20147 30 ()18 時~8 12 ()13 時(中高生共通)

全日程清平修練苑で宿泊(大役事期間は宿泊のみ別途の場所を予定)

※帰国は、8 12 日の夕方18 時以降出発か13 日中の出発でお願いします。

2.対 象:成和学生

3.内 容

①夏季清平特別大役事(810日~12)

②興進様・大母様の御言、霊分立のための役事

③天正宮博物館訪問

④アイデンティティー教育、原理講義、信仰講座

⑤オリエンテーリング、チャレンジアクティビティー

⑥成和文化祭、清心ミュージックフェスティバル(予定)

4.感謝献金:

対象

補足

感謝献金

備考

修練生

199712 31 日以前出生

39,000

成人式参加の感謝献金含

1998 1 1 日以降出生

35,000

 

付添

 

25,000

原則 全修錬参加

兄弟参加

の場合

成人式参加者

36,000

中高生共通

成人式不参加者

32,000

※成和学生用の祈願書の感謝献金(¥500 及び¥1,000)は各自が準備

5.準備物

・要約訓読チャート1 時間用、筆記用具

・トレーニングウェア、運動着、白いTシャツ数枚、埃の出ないズボン

・正装または制服(天正宮博物館見学用)、講義用ノート

・運動靴、靴袋、雨具、洗面用具

・医薬品(常備薬、結膜炎用の目薬、マスク、うがい薬、風邪薬、胃腸薬

・『FMラジオ』(90MHz 以上の周波数の聞けるもの)

・証明写真(横3cm×縦3.5cm 1 枚を参加申請書に貼る)

・カバン・トランクは、できれば番号式の鍵がかかるものを使用または持参

・感謝献金、予備のお金(治療費が一時自己負担のため必ず持参)

6.参加申込:7 9 日(水)までに内部Web の「Web 名簿報告」より報告

① 「成和学生清平 14 日修参加カード」を家庭で作成し、所属教会へ提出

② 教会ごとに提出された「参加カード」から内部 Web にて名簿報告

③ 「参加カード」はまとめて修錬会に持参

7.問い合せ:14daysworkshop@j-seiwa.org ※申込み以外のご質問はメールにて

8.注意事項:

A) 海外旅行者保険に必ず加入して来るようにして下さい。保険に加入していない場合は、修錬会参加をお断り致します。

B) 海外旅行者保険に加入していても、清心病院では治療費を自己負担して頂き、日本に戻ってから保険会社へ請求する形となります。

C) 精神的(霊的)に異常のある方

精神病患者や霊的な食口の参加については、必ず清平日本事務局に予めE-mailFax、電話で担当者に問い合わせて許可を得た方のみ参加が可能です。(但し、付き添い参加が原則ですが、清心病院の医師の診断結果次第では病院での参加となる場合がございます)

D) 修錬会において、心身共に訓練を行います。持病などで介護が必要な方は必ず付き添いをつけて下さい。

E) 修練会中の素行がひどい場合は、途中帰国していただくこともあります。

F) ゲームや漫画等の修錬会に関係ないものは持参しないようにして下さい。