12月度 第3回「神氏族的メシヤ修練会」の案内について > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

12月度 第3回「神氏族的メシヤ修練会」の案内について

페이지 정보

작성일2014-12-01 照会数8,834

본문

12月度 第3回「神氏族的メシヤ修練会」の案内について 「VISION2020勝利の為の神氏族的メシヤ修練会」(以下、神氏族的メシヤ修練会)は、天地人真の父母様の願いであるVISION2020の勝利に向けて、天一国憲法の義務の第5項(天一国の実体的定着と完成のために、氏族メシヤとして活動しなければならない)を果たすため、また、七大運営指標の神氏族的メシヤ活動の推進を目的として実施されます。
そこで、第3回目となる12月度の「神氏族的メシヤ修練会」を下記のように実施しますので御案内致します。
なお、
11月19日の公文『新氏族的メシヤ名称変更の案内』に基づき、修練会の名称も「新氏族的メシヤ修練会」から「神氏族的メシヤ修練会」に変更しました。

- - - - - 記 - - - - -

1)行事名:「VISION2020 勝利の為の神氏族的メシヤ修練会」

2)日程:期間は3泊4日で、毎月1回実施

-12月の日程-
第3回:2014年12月20日(土) 午後4時~2014年12月23日(火)正午
*初日は、午後4時までに修錬苑に集合できるようにフライトを取って下さい。

3)場所:天宙清平修錬苑

4)修練会参加感謝献金:1万円(未納がないようにお願いします)

5)参加対象:日本協会所属の教会員で、下記の地区担当回(地区担当月)での参加をお願いします。ただし、他の地区所属でも参加は可能です。

地区
担当
第4 第8 第9 第12 合計
参加数 63 57 60 36 216
※430 家庭勝利の基準は、霊の血統三代圏(霊のひ孫)までの祝福家庭数です。
修練会参加に際しては、夫婦や家族、霊の血統圏での参加を望みます。
6) 受付方法
修練会参加者は、天宙清平修錬苑 天城王臨宮殿地下2階で参加申込書の提出と修練会参加感謝献金を納めて受付を済ませて下さい。その後は修練会のスケジュールにしたがって下さい。
※参加申込書と詳細なスケジュールを以下のフォルダー内にUP します。
ポータル⇒ドキュメント管理⇒書式⇒清平関連⇒
神氏族的メシヤ修練会関連

7) 教育内容(講座内容は変更する場合があります)

① 特別講座 , ② 摂理講座 , ③ 家庭講座, ④ 伝道講座 の合計9講座

8) 講師陣(開催回によって講師陣の中から、ローテーションを組んで担当します)

特別講座:宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長、徳野英治会長、方相逸伝道教育局長
摂理講座:佐野邦雄家庭教育局長
家庭講座:阿部美樹教会成長研究院長、多田聰夫家庭教育部長
伝道講座:北谷真雄壮年部長、篠崎幸郎伝道部長

9) 恩恵:讃美役事(霊分立)、大母様祈祷室祈祷会、清平2日修練会(先祖解怨・祝福等)など。

10) 準備物:原理講論、聖歌、洗面道具、筆記道具、FMラジオ(90MHz以上の周波数が聞けるもの)、役事用の服装、正装(女性は白)、清平2日修練会準備物、還元祈願礼式用香燭台を購入希望の方は申請書と感謝献金など。

11) スケジュール表(日程とプログラムは事情により変更する場合があります)

時間 1日目 2日目 3日目 4日目
05:00   起床
05:30 清平講義 祈祷・訓読会
06:30 朝食
07:45 先祖解怨式 讃美役事
09:40 先祖祝福式 講義4 講義9
11:00 講義5 修了式
12:00 昼食
14:00 受付 講義1 講義6 解散・出発
15:20 講義2 講義7
16:40 開会式(16:30~) 講義3 講義8
18:00 夕食(17:30~) 夕食
19:15 映像・讃美役事 讃美役事
20:50 真の父母様の御言 証し・ディスカッション
21:50 情心苑祈祷会
22:30 就寝

12) その他の案内

○海外旅行者保険に必ず加入して来るようにして下さい。(修練会中に風邪などの病気にかかった場合は清心国際病院に入院していただく場合があります。そのときに1日に1万円程度の入院費がかかりますので、海外旅行者保険に加入してきて下さい)
○通院治療を受けている方は、現在服用中の薬は必ず持ってきて下さい。
○クレジットカード(清心病院および売店で使用できます)

13)参加対象者の名簿報告は、web 名簿報告から登録して下さい。(期限厳守)

第3回:2014年12月20日(土)~12月23日(火)
※最終名簿報告期限:2014年12月12日(金)

14)2015年度1月度の第4回修練会日程(日程は変更する場合があります)

1月 第4回:1月17日(土)~1月20日(火)
2015年2月以後も毎月1回実施予定

<第4回担当地区>
地区
担当
第2 第10 第14 第15 合計
参加数 69 36 54 54 213