2015年5月度 清平2日修錬会の日程案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

2015年5月度 清平2日修錬会の日程案内

페이지 정보

작성일2015-03-24 照会数11,064

본문

2015年5月度 清平2日修錬会の日程案内 天宙清平修錬苑で行なわれる2015年5月度(陽暦)の清平2日修錬会および新規及びVIP修錬会プログラムの日程が決まりましたのでお知らせいたします。
天宙清平修錬苑では、新しく建築された親和館B館を利用して、各種の修錬会、清平聖地ツアーで来られる食口の皆様を、より良い環境でお迎えするために準備をしています。また、今まで清心ビレッジを利用して実施してきた新規VIP修錬会は今後、B館にて実施するようになりますので、ぜひご利用ください。
基元節以後も2日修錬会ごとに210代まで「追加先祖解怨式」をすることができます。先祖解怨をするためには代数に関係なく21日間の精誠条件(朝食断食または50拝敬拝)を立てて参加するようお願い申し上げます。
天地人真の父母様の祝福の中で
210代以後、420代までの先祖解怨式と先祖祝福式が進行されています。 詳しい内容は下記を参照してください
注意)先祖祝福式に参加するときは、礼服と祝福指輪を必ず準備して来てください。
特に礼服が無い場合は祝福式に参加できませんのでご注意ください。
「2015天運相続つつじ浄火祭清平特別大役事」(以下:大役事)が下記のとおり行われます。(詳しい案内は別途の公文を参照してください)

―― 記 ――

1.2015年5月度 清平2日修錬会の日程 :

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 天暦3月14日(土)~天暦3月15日(日)
【2015年5月2日(土)~5月3日(日)】
5/4(月) 修錬会
2週 天暦3月20日(金)~天暦3月22日(日)
【2015年5月8日(金)~5月10日(日)】
「2015 天運相続つつじ浄火祭 清平特別大役事」
5/11(月) 修錬会
先祖祝福式
3週 天暦3月28日(土)~天暦3月29日(日)
【2015年5月16日(土)~5月17日(日)】
5/18(月) 修錬会
4週 天暦4月5日(金)~天暦4月6日(土)
【2015年5月22日(金)~5月23日(土)】
5/24(日) 修錬会
5週 天暦4月13日(土)~天暦4月14日(日)
【2015年5月30日(土)~5月31日(日)】
6/1(月) 修錬会

2.修錬会案内 : 大役事は別途の公文を参照

1)2日修錬会参加感謝献金
-中学生以上 4,000円
-小学生    3,000円
-小学生未満 1,000円
(清水湯 入浴可能)


2)準備物:
修錬会参加カード、清心カード(インターネット予約受付者)、清平Tシャツ、ほこりの出にくいズボン、FMラジオ(90MHz以上受信可能な物)、情心苑感謝献金、解怨献金、クツ袋

3)聖和した祝福二世三世の解怨:
聖和した二世もしくは三世の解怨は、祝福の有無に関係なく、特別解怨献金を準備して来てください。未婚の二世三世には聖燭を伝授します。(詳しいことは当日ご案内しますので、必ず日本研修チームの窓口にお寄りください)

4)その他
-先祖解怨・祝福に対する代理申請の基準が2014年11月から変更になりました。(詳細は別途の公文を参照)
-受付は初日の14:00から始まります。夕食は17:30から18:50までです。18時30分までに受付を済ませるようにご協力お願い申し上げます。(インターネット予約受付システムをご利用された場合も、当日受付にて 確認の手続きを必ずしてください)
-万一、インターネットで予約をした方が、当日諸事情により修錬会に参加できない場合、 または修錬苑に到着する時刻が事情により21時を超えそうな場合には、電話にて修錬苑の受付に前もって連絡してください。夜遅く到着する場合、連絡を前もって下さらなかったときには受付ができないことがありますのでご了承ください。
-修錬会のプログラムは 2日目の夜10時30分まであり、3日目は帰国する日です。ただし特別な事情がある場合 2日目の午後に帰国することができます。

3.プログラム : 大役事は別途の公文を参照

1)清平2日修錬会
時間 1日目のプログラム 時間 2日目のプログラム
18:50~ オリエンテーション、映像 05:30~ 敬拝式 /訓読会および講義 /食事
19:20~ 講義1 07:45~ 讃美役事
19:50~ 讃美役事 09:30~ 御言、先祖解怨式

21:20~

講義2 (第2週) 先祖祝福式
22:00~ 情心苑祈祷会 12:00 食事 /聖地祈祷
22:00~
04:30
就寝 13:00 案内
14:00 自我省察
清水湯 サウナ
18:00 食事
19:15 讃美役事
22:00 情心苑祈祷会
*修錬会のプログラムは変更になる場合があります。


2)新規VIP修錬会プログラム(親和館B館を利用した修錬会)
時間 1日目のプログラム
(場所:親和館B館)
進行および講義は日本語
時間 2日目のプログラム
(清平2日修錬会に合流)
18:50~ オリエンテーション 06:30~ 聖地祈祷/朝食
19:20~ 講義1 07:30~ 清平2日修錬会の講堂に移動
19:50~ 讃美役事 07:45~ 讃美役事
21:20~ 自由時間 09:30~ 御言、先祖解怨式
22:00~ 情心苑祈祷会

14:00~

聖地巡礼
*新規VIP修錬会親和館B館にて実施します。
団体(20名以上)でのみ申請が可能であり、希望する教会(教区、地区)は申請書を天宙清平修錬苑にFAX(+82-31-584-8819)とEメール(cpjp@uc-japan.org)を両方送ってください。申請後に担当者と打ち合わせをして決定します。
*感謝献金、プログラム等、ご利用に関する詳しい内容は親和館B館担当にお問い合わせください。
担当 : 李孝苑(イ ヒョーウォン)  Tel : +82-31-589-7201(09:00~18:00)
                  e-mail : kazuma@cheongshim.com
*修錬会のプログラムは変更になる場合があります。

4.予約受付の締切表(日本所属)

回数名(予定) 修錬会日 予約締切日
毎週月曜日
1269回 5/2(土) 1次:4/20, 2次:4/27
1270回 5/8(金) 1次:4/27, 2次:5/4
1271回 5/16(土) 1次:5/4, 2次:5/11
1272回 5/22(金) 1次:5/11, 2次:5/18
1273回 5/30(土) 1次:5/18, 2次:5/25
- 受付時間を短縮するための新しいインターネット予約受付システムを導入しています。別途の公文、もしくはこちらを参照してください。
- 修錬会の回数名は変更される場合があります。

5.先祖祝福式(1~210代)日程案内

1) 1-210代までの先祖祝福式は、毎月1回実施しています。1-210代までの先祖解怨をされ、解怨献金を完納した日から100日が経った先祖は祝福を受けることができます。先祖祝福式は毎月第三週目の週末に行なわれ、子孫が参加するときに祝福を受けることができます。(日程は変更される場合があります)
2) 先祖祝福式を終えてから40日が経つと、絶対善霊になった先祖が子孫の家に行くようになりました。別途にお迎えをするために修錬会を受けなくてもよいですが、家で歓迎礼拜を持つことをお勧めします。
3) 先祖祝福式に参加するときは、礼服(白い手袋、白い靴下持参)、祝福指輪を必ず準備して来てください。特に礼服が無い場合は祝福式に参加できませんのでご注意ください。小さな子供を同伴する場合は小聖殿にて参加しますが、礼服は着用しなければなりません。
- 清平の売店で礼服及び祝福指輪を購入する時にはあらかじめ連絡してください。
 電話:+82-31-589-7065、7066 (電話番号が変わりました)

6.211代以後の先祖解怨式及び先祖祝福式の案内

1) 211代以後の先祖解怨式
210代まで直系、母方、父の母方、母の母方の先祖解怨の中で一家系だけでも先祖祝福式を210代まで完了した食口の211代から420代まで先祖は興進様・大母様が解怨をしてくださる恩恵があります。(別途の解怨献金はなく、204~210代の先祖祝福をすると次の段階の211~217代の先祖解怨をしてくださいます。同じように211~217代の先祖祝福をすると次の段階の218~224代の先祖解怨をしてくださいます。2015年2月から2015年6月までは260代~266代の先祖祝福と267代~273代の先祖解怨が進行されます)
2) 211代以後の先祖祝福式
2015年2月から2015年6月まで、260~266代先祖祝福式が5ヶ月間進行されます。対象者は先祖解怨後に100日経った食口です。先祖祝福式の準備は、1~210代先祖祝福式と同じです。(211代以後の先祖祝福式は、211代以後の先祖解怨式と違い、1~210代先祖祝福式と同じ基準の先祖祝福献金が必要です。)

期間 先祖祝福 先祖解怨
2015年2月~2015年6月 260~266代 267~273代
2015年7月~2015年11月 267~273代 274~280代
2015年12月~2016年4月 274~280代 281~287代

7.特別解怨に関する変更事項

特別解怨に関して、「悪影響を与えている中心霊、恨霊 」の特別解怨に関する感謝献金基準については、霊人の国籍とは関係なく、自分の先祖解怨をしている基準で受付をしてくださいますようにお願いします。(2015年3月~)詳しいことは日本受付チームにお問い合わせください。
電話:+82-31-589-7185