2016年10月度 清平2日修錬会の日程案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

2016年10月度 清平2日修錬会の日程案内

페이지 정보

작성일2016-09-07 照会数11,035

본문

2016年10月度 清平2日修錬会の日程案内

天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますよう祈願申し上げます。
天宙清平修錬苑では、霊肉界における真の父母様の実体的な直接主管圏の中で修錬会が大きな恩恵の中で行なわれています。2016年10月度(陽暦)の清平2日修錬会および新規及びVIP修錬会プログラムの日程が決まりましたのでお知らせいたします。



― ― ―   記   ― ― ―



1.2016年10月度 清平2日修錬会の日程 :

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 天暦9月1日(土)~天暦9月2日(日)
【2016年10月1日(土)~10月2日(日)】
10/3(月) 修錬会
2週 天暦9月7日(金)~天暦9月8日(日)
【2016年10月7日(金)~10月8日(土)】
10/9(日) 修錬会    
3週 天暦9月15日(土)~天暦9月16日(日)
【2016年10月15日(土)~10月16日(日)】
10/17(月) 修錬会
4週 天暦9月21日(金)~天暦9月23日(日)
【2016年10月21日(金)~10月23日(日)】
「2016 秋季清平特別大役事」
10/24(月) 修錬会
先祖祝福式
5週 天暦9月29日(土)~天暦9月30日(日)
【2016年10月29日(土)~10月30日(日)】
10/31(月) 修錬会
 「2016秋季清平特別大役事」(以下:大役事)の案内は別途の公文を通してお知らせします。


2.修錬会案内

A. 2日修錬会参加感謝献金: 大役事は別途の公文を参照
区分 中学生以上 小学生 3歳~6歳 3歳未満
参加感謝献金 4,000円 3,000円 1,000円 500円
前泊・延泊(1泊) 2,000円 1,200円 1,000円 500円

B. 準備物:
修錬会参加カード、清心カード(インターネット予約受付者)、清平Tシャツ、ほこりの出にくいズボン、FMラジオ(90MHz以上受信可能な物)、情心苑感謝献金、解怨献金、クツ袋、式服および祝福指輪(先祖祝福式に参加される方のみ)、雨傘

C. 受付:
1) 受付は初日の14:00から始まります。夕食は17:30から18:40までです。18時30分までに受付を済ませるようにご協力お願い申し上げます。(インターネット予約受付システムをご利用された場合も、当日受付にて 確認の手続きを必ずしてください)
2) 万一、インターネットで予約をした方が、当日諸事情により修錬会に参加できない場合、または修錬苑に到着する時刻が事情により21時を超えそうな場合には、電話にて修錬苑の受付に前もって連絡してください。夜遅く到着する場合、連絡を前もって下さらなかったときには受付ができないことがありますのでご了承ください。
3) 1~7代先祖解怨の感謝献金基準と、先祖解怨・祝福に対する申請基準および代理申請基準が2016年6月から変更になっています。(詳細は別途の公文を参照)
4) 予約受付の締切表(日本所属)
回数名(予定) 修錬会日 予約締切日
毎週月曜日
1338回 10/1(土) 1次: 9/19, 2次: 9/26
1339回 10/7(金) 1次: 9/26, 2次: 10/3
1340回 10/15(土) 1次: 10/3, 2次: 10/10

1341回

10/21(金) 1次: 10/10, 2次: 10/17
1342回 10/29(土) 1次: 10/17, 2次: 10/24
a) インターネット予約受付時、感謝献金の振込み締切り日は、その週の火曜日です。締切り以後の振込みはエラーになりますので、必ず締切日までにお振り込みください。


3.プログラム :

A. 清平2日修錬会: 大役事は別途の公文を参照
時間 1日目のプログラム 時間 2日目のプログラム
17:30~ 夕食 06:00~ 敬拝式 /訓読会および講義 /食事
18:40~ オリエンテーション、映像 07:45~ 讃美役事/自我省察
19:20~ 講義1 10:00~ 御言
19:50~ 讃美役事 10:30~ 先祖解怨式(10:30~11:30予定)

21:30~

講義2 11:40~12:10 食事
22:00~ 情心苑祈祷会 12:15 聖地祈祷
22:00~
05:30
就寝 14:00 自我省察
清水湯 サウナ(9:00~17:30)
18:00 食事
19:15 讃美役事
22:00 情心苑祈祷会
* 修錬会のプログラムは変更になる場合があります。また、修錬会のプログラムは2日目の夜10時30分まであり、3日目は帰国する日です。ただし特別な事情がある場合 2日目の午後に帰国することができます。

B. 新規およびVIP修錬会プログラム (親和館B館を利用した修錬会)
清平2日修錬会(金土)に団体(20名以上)が参加された場合、新規向けの講義(日本語)を行うことができます。プログラムに関するお問い合わせは親和館B館にご連絡ください。
1) 担当 : 李孝苑(イ ヒョーウォン)
2) Tel : +82-31-589-7201(09:00~18:00)

C. 親和教育館B館  宿泊予約方法の変更案内
1) 対象:教会に報告をしている団体及び個人
2) 予約方法:日本世一観光に予約
3) 感謝献金:大部屋・個部屋の基準が異なります。
4) 2016年10月に行われる修錬会期間に宿泊を希望される教会は、お近くの世一観光へご連絡ください。


4.先祖解怨および先祖祝福式関連案内

天宙清平修錬苑では真の父母様の恩恵により、2日修錬会ごとに210代まで「追加先祖解怨式」をすることができます。先祖解怨をするためには代数に関係なく21日間の精誠条件(朝食断食または50拝敬拝)を立てて参加するようお願い申し上げます。また、天地人真の父母様の御言に従い、210代以後、420代までの先祖解怨式と先祖祝福式も進行されています。
A. 先祖祝福式(1~210代)の案内
1) 1-210代までの先祖祝福式は、毎月1回実施しています。1-210代までの先祖解怨をされ、解怨献金を完納した日から100日が経った先祖は祝福を受けることができます。先祖祝福式は毎月第三週目の週末に行われ、子孫が参加するときに祝福を受けることができます。(日程は変更される場合があります)
2) 先祖祝福式を終えてから40日が経つと、絶対善霊になった先祖が子孫の家に行くようになります。別途にお迎えをするために修錬会を受けなくてもよいですが、家で歓迎礼拜を持つことをお勧めします。
3) 先祖祝福式に参加するときは、礼服(白い手袋、白い靴下持参)、祝福指輪を必ず準備して来てください。特に礼服(白い式服のこと)が無い場合は祝福式に参加できませんのでご注意ください。小さな子供を同伴する場合は小聖殿にて参加しますが、礼服は着用しなければなりません。
4) 清平の売店で礼服及び祝福指輪を購入する時にはあらかじめ連絡してください。
(電話: +82-31-589-7066)

B. 211代以後の先祖解怨式及び先祖祝福式の案内
1) 211代以後の先祖解怨式
210代まで直系、母方、父の母方、母の母方の先祖解怨の中で一家系だけでも先祖祝福式を210代まで完了した食口の211代から420代までの先祖を解怨してくださる恩恵があります。(別途の解怨献金はなく、204~210代の先祖祝福をすると次の段階の211~217代の先祖解怨をしてくださいます。同じように211~217代の先祖祝福をすると次の段階の218~224代の先祖解怨をしてくださいます。2016年6月から2016年10月までの5ヶ月間は、281代~287代の先祖祝福と288代~294代の先祖解怨が進行されます)
2) 211代以後の先祖祝福式
2016年6月から2016年10月までの5ヶ月間は、281~287代先祖祝福式が5ヶ月間進行されます。対象者は先祖解怨後に100日経った食口です。先祖祝福式の準備は、1~210代先祖祝福式と同じです。(211代以後の先祖祝福式は、211代以後の先祖解怨式と違い、1~210代先祖祝福式と同じ基準の先祖祝福献金が必要です。)
3) 先祖祝福・解怨の進行期間変更の案内
期間 先祖祝福 先祖解怨
2016年6月~2016年10月 281~287代 288~294代
2016年11月~2017年3月 288~294代 295~301代
4) 聖和した祝福二世三世の解怨:
聖和した二世もしくは三世の解怨は、祝福の有無に関係なく、特別解怨献金を準備して来てください。未婚の二世三世には聖燭を伝授します。(詳しいことは当日ご案内しますので、必ず修錬苑の窓口にお寄りください)


5.お問い合わせ :天宙清平修錬苑 日本チーム

A. 修錬会日程に関するお問い合わせ
1) 電話 +82-31-589-7140(8時30分~18時)
2) E-mail: cpjp@ffwpu.jp
3) FAX +82-31-584-8819

B. インターネット受付・先祖解怨祝福に関するお問い合わせ
1) 電話 +82-31-589-7185 (9~17時)
3) FAX +82-31-584-8821