<b>追加先祖解怨式(1~84代)のご案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬案内(日本所属)

<b>追加先祖解怨式(1~84代)のご案内

페이지 정보

작성일2003-10-30 照会数8,292

본문


期  間:下記の清平2泊3日修練会において実施
2003年12月13日(土)~15日(月)  ※12月15日(月)帰国

解怨代数:直系・母方 1~84代


準備物 :
1)通常の2泊3日修練会と同じものを基本的に準備してください。
2)追加解怨を希望する方は直系母方合わせて7代分につき1回分の修練会参加感謝献金(3万7千ウォン)がさらに必要となります。
3)解怨献金
①直系および母方1~7代70数(受付時に最低1/10以上必要)
②8代以後7代につき3数以上(受付時に最低1/10以上必要)
4)代理解怨をする場合は、責任者のサインがある特定の様式を必ず持参すること。
5) あったら便利な準備物
①電卓(解怨する代数が多い方や、過去の未納献金を納める方)
②過去の解怨に対する記録内容
③幼児同伴の方は子供に付ける名札(迷子防止)


※代理解怨(祝福)を希望される場合、清平修練会参加カードと代理参加カードの2枚を記入して受付に提出して下さい。(新しい代理参加カードに、代理申請書の内容を含めましたので、今後、代理申請書は必要ありません。)


※清平修練会参加カードに教会責任者サイン欄を設けました。牧会者か総務部長のサインと印を押して、清平に参加カードを持参して下さい。(何かの手違いで予約名簿に名前が無い場合でも、受付可能にするため。詳細は所属教会にお問い合わせ下さい)