第1453回清平2日特別修錬会 証し紹介ラジオ放送 > ラジオ放送

본문 바로가기

ラジオ放送

第1453回清平2日特別修錬会 証し紹介ラジオ放送2018-12-30

본문


食口の皆さん、こんにちは~。
ただいまから第1453回孝情 清平特別修錬会、証し放送を始めたいと思います。(パチパチパチ)はい。皆さん、こんにちは。この時間は清平修錬会を通じて恩恵をうけた食口の方々の証しを紹介する時間です。トークジョッキーは、いつも通訳で、皆さんの耳となっている平林が担当させていただきます。よろしくお願い致します!。(生放送の録音ですので、時間に追われて早口になったり、NGのところもありますがご理解くださ~い)
今回の2日修錬会が1453回目になります。2018年12月第5週目の修錬会であり、今年2018年の最後の修錬会ですね。今年も残すところ今日も含めてあと2日となりました。HJ天苑、天宙清平修錬苑の前の湖もついに氷が張り始めています。今日の朝の最低気温はマイナス13度ということで寒い気温の朝をむかえました。最近の日中の気温もマイナスなので、風邪にかからないように気をつけて下さい。さて12月25日の日は真のお母様を大聖殿にお迎えしてクリスマス祝祭が盛大に行われました。いつもであれば天正宮で指導者のみ参加して小規模で行われましたが、今年はHJ天苑にある機関の職員たちも参加できる恩恵を下さり、子女たちにも小聖殿にてクリスマス会を施してくださいました。日本からも指導者と婦人代表の方々が参加されました。2018年に大勝利された真の父母様に栄光と喜びをお返しし、イエス様の恨を解いて差し上げた2018年でもありました。さて今回の証し放送では、平日修錬会の中で、今年から始めている木金土ツアーの証しを中心に紹介したいと思います。